« きゃー!こんな数字、見た事無いっ! | メイン | 新年遅れてスタート! »

2018年12月13日 (木曜日)

思い出

Image1_2

きれいでしょ アルバの町の近くのホテルです。

ホテルの部屋には庭が付いていて奥に葡萄畑が見えます

 

これはぎりぎり、秋ですが、11月中旬は初冬の様子

霧がかかっていてほとんど何も見えない状態でしたwobbly

街中にホテルを取らず、車で10分の所にある大好きなホテルにいきました(上の写真)

そこにはとっても大切な友人Y.Oさんと行ったのが最初でした。

最後に会った時にも

またあそこに行きましょう、◯◯のレストランは最高だったね、等と話していました。

 

私はその時の楽しかった色々な思い出に浸っていました。

Y.Oさんのお誕生日がきて、ラインでメッセージを送ったのに、既読にならず、

どうしたのかしら、ケータイを落としちゃったのかしらsweat01

何か有ったのかしら

その翌日も変化無しsweat01

共通の友人からY.Oさんの訃報が入りましたweep

 

誕生日に永眠されたのです

でも、私の心の中では永遠に生きています。

 

この世で出会えた事に感謝ですheart

  

大切に生きて行こう、人生を楽しもう

と、あらためて思いましたconfident

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/34161294

思い出を参照しているブログ:

コメント

Y.Oさんのご冥福をお祈り申し上げます。
素敵な思い出を これからも沢山沢山作りましょうね。^^

>どしゅこいさま〜♪
どうもありがとう!!!
毎日何かしら楽しいことを見つけていきましょうね^ - ^

この数年、知人、仕事仲間、友人が突然逝かれることが多いです。
一昨日も親戚が・・・実は先週逝かれて、喪中欠礼のハガキで知りました。
あちらの世界で安らかに暮らされていると良いですね。
お友達のご冥福をお祈りいたします。

本当に毎日を大切に楽しく生きていきましょうね。

>Junさん
ありがとうございます。
突然亡くなるのは辛いですね、
今年はあまりいい年ではありませんでした。
命の大切さを感じる年だったかも。
人生山あり谷あり、
辛いことも楽しんで生きて行けたら良いですね。

全く同じ経験を、先日致しました。
しかも、無くなった彼の葬儀の日は彼のお誕生日。
誤解ない様に読んで欲しいのですが、
最近は、人が逝くこと、若い時程ショックでなくなりました。
いずれ、私もいく道。待っていてね!の気持ちが強くなりました。
レイ子さんもY•Oさんとの 充実して楽しかった時間を持つ事ができた事.
本当に良かったですね。
これからの人生。 楽しく過ごして行きたいし、
老人だからと どうでも良い格好で居ない様にしたいです。
(既に、めんどくさい!が頻発しているので、自分を戒めなくってわ!)
って、ず〜〜と若いレイ子さんに言う言葉じゃなかったですワンね。happy02

>BBさん
不思議な気持ちです。
私も若い時ほど絶望しません。私もまた後で、という気持ち。
今、引っ越しの片付けをして、殴り書きのメモが出てきて、嫌なめにあった事が書いてありました。理不尽な目にあったことなど、読んでいたらあの当時の自分を抱きしめてあげたいって思いました。
最近、作業着、スッピンの毎日よ。気をつけようっと。
とにかく、人生楽しまなくちゃねnote

素晴らしい人と知り合えてラッキーだったね♪

Y.O.さんは、今頃天国でおいしい食事とワインを楽しんでいると思う!!!

寂しいですが、美しい亡くなり方ですね。
しかもお誕生日とは・・・
ストーリーのように・・・
長く寝付いたりして、自分の意思と反対の
亡くなり方が多いのに・・・

ピンビンコロリと言うのは簡単ですが
人はなかなかそのようにいきません。

ご冥福を祈ります。

>王子ママさん
そうなの、私は幸せものです。
きっとニコニコ見守ってくれてると思ってます💕

>matsubara さん
話を聞いたところによると、誕生日付近がなくなる確率が高いようです。
不思議ですね。
寂しいけれど、どこかに旅行に出られてる、と思えば納得できます。
思い出は大切ですね

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007