« 一歩外に出ると | メイン | ビチェリン »

2017年5月 7日 (日曜日)

草間彌生展

Photo_2

これは皆様ご存知のカボチャ
草間彌生さんの作品です。

ミラノに戻ってバタバタと、休んだ日の穴埋めに明け暮れていましたので

ブログも後回しになりがちです;;

 

短い日本滞在中に、大好きなお友達と一緒に草間彌生展に行ってきました

 

すごいパワーで圧倒されっぱなし

まず、新国立美術館の入り口のあたりで既に、「マイリマシタ」状態

だって、ポスターが恐いんだもん(笑)

 

 

Photo_3 

おっと、草間さんと目が合ってしまった〜〜〜!

と思えるほどのパワー

 

Photo_4

木の幹までが全部水玉(笑)

 

Photo_5


 

Photo_6

大変な点数で驚きでした
写真を撮っていいところといけないところがあって、、、、

全てをご紹介できないのが残念

 

草間さんが小さい頃みた幻覚、

死ぬ事の恐怖から逃れようとすること

そのため、絵を描き続ける事、それが痛いほど伝わりました

 

なかなか良い刺激になりました

 

お時間ある方、、、おすすめよん

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/34059209

草間彌生展を参照しているブログ:

コメント

ごめ〜〜ん。
ワタクス、この人の作品、全く理解できましぇ〜〜ん。
なんで、人気があるんかな〜〜?? でしゅ! すんまそん。

>BBさん
訪れている人達の多くが 20〜40才だったと思います。
芸術は色々な物があるけれど、「なーんちゃってアート」で無い事は確かです。中にはかなり、理解不能な物もありましたけれど〜catface

私もこの方、苦手です。
最近バラエティ番組などでもお見かけしましたが、どうもついていけません。まだピカソの方が好きです・・・

>Junさん
あはは、苦手な人は多いと思うわ
へ〜バラエティー番組にも出演なさってるのねtv
私、ピカソの作品の一つ、ゲルニカは大好きよheart04
草間さんのカボチャも好きnote

総合失調症らしいのですが、才能を開花され、世界的に
有名になられましたね。20年前くらいに見て以来、
忘れられないほど強いイメージが残ります。
日本だけではハマりきらないスケールの持ち主で
世界に羽ばたいておられますね。
昔も今もカボチャに癒されて毎日身近に置かれて
いるようですね。
水玉のイメージが強烈です。

>matsubaraさん
20年もきっと同じようなすごい目力があったと思われます。
とにかく、強烈なパワーに驚きです。
やっぱり、水玉のカボチャ好きだわ
イタリアで展示された時は別の物だったんですが、そちらの方がもっと好きかな、、、

草間さんの作品は大好きですよ。
あのドットのでっかいカボチャは秋田のコレクターである先生の病院に飾ってあるものを貸し出し中ですよ。
いつも見かけるのに、今いないので寂しいですぅ。
家にも大ファンがおりますので色々なグッズが溢れております(笑)

>きりちゃん
あら、あのカボチャは秋田から運ばれたのね。
上手に分割できるようになってました。
あのグッズは大変高価なものが多くて、、、。小さなカボチャ大きなお値段でしたわ。
以前買ったカボチャのTシャツしか持ってにゃいです〜heart04

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007