« 女子力って、、、 | メイン | ひな人形 »

2017年2月20日 (月曜日)

ドイツの食卓

Photo

 

おいしそうでしょ〜

フランクフルトの街で食べた物です

 

何を頼んでも出てくる物はザワークラウトとジャガイモ

各店でずいぶん味も異なります。

 

もちろんソーセージも違う味だけれど、不味い物には当たった事がありません。

ほぼ、間違い無し(笑)

 

ソーセージだけを食べるより、ザワークラウトを一緒に食べれば胃がもたれません

イタリアと違って、パンが出てこない事があるので、パンは注文してね

ソーセージは沢山の種類があって、ほんの一部を味わってるってことだと思います

奥が深い、、、

 

しかーし、、、ドイツ人の台所が異常にきれいなのは納得

家ではほぼ温め直しのものばかりですねぇ

台所用品の見本市を見て回って来たけれど、ドイツの会社はとっても立派な物を販売してますが、誰がターゲットなんでしょうね

自国では売れないと思う(温め直しにあれは必要ない)

 

街中にある「免税店」と呼ばれているところでは中国人がヘンケルやら高級鍋を買っていました

あのお鍋の値段が8万円とかしたり、フライパンが2万5千円だとビビります

何に使うんだろう???

 

私、そんなにこだわりはありません

料理が出来ればいいわよね

中身が重要よ〜
8万円のお鍋で200円のジャガイモを茹でる、、、何ともシュールだこと

 

というか、ああいうお鍋が売れるってすごいです

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/34039432

ドイツの食卓を参照しているブログ:

コメント

私、ソーセージ大好き!
パスタにソーセージ、う〜ん、ステーキもあったら。
ドイツの調理用品、昔私も頑張って買いました。
元を取れたくらい何年ももってます。大した料理もしないからかな。(笑)
アウトレットでヘンケルのお店に行きましたが、安価なものは中国製とか。ご活躍ですね。
今はなるべく日本製にこだわっていますが、これまたスっごく高いんですよ〜!買えませんです。
はい、中身の料理が重要ですね。

きゃ--!物凄く美味しそうだわぁぁぁ!!!。
異常に綺麗な台所!憧れちゃうけれど ダラシない私には一生無理だわ(溜息)。
ドイツ人と日本人って 国民性が似ているという話を昔聞いた事があるのだけれど
本当ですか?

> Yukie・snowさん
お金持ち〜〜〜っ、あの高価な鍋類があるのね^^
あれがあれば買い足しは一生どころか孫の代まで買わなくて済んでしまうわよね。
日本製も高いのがいっぱいあります。
炊飯器だって、お鍋で美味しく炊けるのに高価な炊飯ジャーが売れてるとききました。良いお鍋を買うと料理までうまくなったような気がしますよね。(笑)
 
>どしゅこいさま〜♪
ドイツ人と日本人は似ているところがあるわね。
さすが、最後まで戦った国(イタリア人は抜けた)って所では似てるの。
ゴミの無駄な分別も、きっちり恐ろしいほどにきっちり。でも、そういうところが軍国主義に陥りやすい国民性って言うのではないかと思う。
電車もきっちり来るし、空港のセキュリティーは無駄に厳しい。
ああいうところ、そっくりよん

ソーセージ、美味しそう!
家人がドイツに行った時は取引先のドイツ人に日本料理店ばかり連れて行かれて、「ソーセージ食べさせて」と頼んだそうです(笑
温め直し! 大学の地理の先生もドイツは冷たい食事が多かったと言ってました。
高級お鍋・・・日本でもあります。多分、穴が開きにくい(笑

>Junさん
そうそう、何故、みんな、日本料理店に連れて行こうとするのかしらね。
不思議です。
私も、久しぶりに日本に帰る時も、何故か、イタリア料理店に行こうと誘われます(笑)
高級お鍋は一生どころか、永遠に残りそうですよね(笑)

いいな〜〜、アッチコッチ、時差ぼけもなく
飛び回れて!
って、何を言うか!ですね。 
お仕事なら大変だ〜〜!
ソーセージも美味しいけれど
白アスパラが食べたいわ〜〜。
あ〜〜、食べたい!ゴックン!

>BBさん
そういえば時差ぼけにはならないわねぇ
でも、バタンキュウよ
一日平均1万8千歩だと、足の裏の神経がビリビリして痛くて一歩も歩けなくなってしまうので、バレリーナのようにテーピング。これが効きますわ。
白アスパラガス、ミラノではあまり主流じゃないのよ。
おいしいわよねぇ〜〜pig

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007