« 豆麹、あの手この手 | メイン | 葡萄畑 »

2016年10月 4日 (火曜日)

北斎 広重 歌麿展

0161

これは色々な展示でよく使われる場所

大聖堂のすぐとなりにあるPalazzo Reale(王宮)です。

 

有名な北斎の「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」がポスターに使われていましたfuji

まだ始まったばかりなので、誰も並んでいませんでしたが、これ、12月に入ったら毎日長蛇の列で何時間も待つ事になるんです。

毎年同じ、でも、誰も学習しないの(笑)

 

平日の午前中が一番狙いめ

土日は列が大変です。それに、ゆっくり見れない

 

時々、XX展っていうのに行っても、主役の人の作品は数点でその人に影響された人達の作品ばかり置いてる事が多いのよ

でも、今回は違いました(嬉)

0163

今回は 本気でびっくりの点数!

 

料金の中にイヤフォンガイドが含まれているのでとってもステキ

受け取るときに、何語が良い?と訊かれて

「日本語」と言うと「ありません」と

イタリア語か英語の選択です

 

日本に居ても、こういう展覧会って滅多に無いから大チャンスですね。

 

中でのカメラの使用、携帯電話、タブレット使用禁止

 

ゆっくり見ていたらあっという間に3時間経ってしまいました

とにかく充実

至福のときだわshine

 

旅行でいらした方も是非立ち寄ってみていただきたいですnote

 

日本の物が展示されてると、質問攻めにあうのでそれだけがねぇ

今回訊かれた中でびっくりしたのは

北斎と歌麿とどっちが上手?

あちゃー、そうきましたか、、、、

比べちゃダメよと言っても聞いてもらえなかった(笑)

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33956615

北斎 広重 歌麿展を参照しているブログ:

コメント

なんだか,日本ブームなの?
こちらでも、ジャポニズム等の展覧会があったけれど、
まさに 主役の作品数店で〜〜!のたぐいでした。
お寿司の看板も,あっちこっちで見るけれど、
本当に美味しいお店なんて、住んでいる人に聞かないと
分からないわね〜。
んっま、お寿司を食べる気はないけれどね。
この展覧会が 今回は,こちらだったら良かったのにな〜〜!

>BBBさん
イタリア人、日本の事は好きだし
日本の文化も大好きな人がおおいわね。毎回浮世絵類は大人気よ〜
1月初めまでやってるからどうぞいらしてね(笑)
お待ちしていますnote

神戸市立博物館で、ボストン美術館所蔵の浮世絵展がありました。
行きたかったけど、チャンスがなかったです。
有名な骸骨の絵とかあったのですが・・・
江戸時代に海外に流れて外国の所有になっているので、「貸し出し」なんですねぇ。 当時の日本人には普通に新聞広告みたいなものだったから、外国人に教わるまで値打ちがわからなかった(笑

イタリアの展覧会は豪勢ですね。
羨ましいです。
フランス人はヨーロッパの他国は見下すのにアフリカや日本の文化は尊重するね、と家人に言ったら、「根本的に異文化なので彼等は価値を認めて尊重するんだ、日本にはそれが乏しい」と言ってました。

>Junさん
ボストン美術館所有の浮世絵展も見たかったです。
あの骸骨の、大好き!!!
貸し出しって、なんか、寂しいですね。

ヨーロッパの人達は日本の文化をとても尊重していますね。嬉しいです。
でも、日本は・・・ですね。
残念なところです。

巨匠を並べてどちらが上手なんて
質問には日本人には答えられない
ですね。同格というしか・・・

>matsubaraさん
巨匠を比べるなんて、普通のイタリア人でも答えられませんが、
あの人は特別変わり者だったようです。
おかしな人はきっと万国共通でしょう^^

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007