« 復活の一歩手前 | メイン | 地下がすごいことになってる »

2015年12月18日 (金曜日)

逃げられなかった犬

9530

これはポンペイの遺跡の中でとても有名な犬です

 

鎖に繋がれてもがいた様子がわかります

ヴェスビオ火山の噴火で熱い火山灰が津波のように襲ったからほとんどの人が逃げられなかったということですshock

でも、動物は別、みんなただならぬ様子を感じて逃げ出したそうですdash

ポンペイで見つかった動物はこの犬だけだったそうです

この犬は鎖に繋がれていたので逃げられなかったから;;

 

 

ポンペイの遺跡には犬が何頭か住み着いています

 

安心して、のんびりそこで暮らしています

 

どの子も鎖で繋がれていないの

何かあったときにあの悲劇の犬のようなめにあわせたくないからだそうですheart04 

9554

 

最近ナポリが好きになってます

人間臭くて何ともいえない雰囲気でいいなぁって

何がそんなにいいのか、もっとゆっくり滞在してみたいと思いました

 

550

これはポンペイの遺跡にあったもの、玄関先の床です

日本でいう「猛犬注意」みたいなものですって

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33685297

逃げられなかった犬を参照しているブログ:

コメント

あの犬、有名ですね。
即死じゃなかったのかなぁって、ちょっと心配です。
鎖で繋がれるとこうなるんですね、犬も人間も(実際の鎖の意味ではなく)

神戸市立王子動物園の動物たちは震災前はちょっと騒いだそうです。
でも直前になると、みんな覚悟を決めたのか、すごく静かだったと聞きました。
動物園では震災で死んだ動物はいませんでしたが、須磨水族園では水温調節や水の濾過装置が停電で使えなくて死んだ魚たちがたくさんいたみたいです。

>Junさん
やっぱり、動物は私たちよりも感じるのね
水族館は、そうか、水温やら酸素やら、大変ね、、、かわいそうに

鎖につながれてるって、やっぱり悲しいわ
この犬は大変なことがおこるのがわかっていながら逃げ出せなかったってところで、火山灰が降る前から騒いだとおもう;;
悲劇だわ
 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007