« ひょえ〜まさかのメニュー | メイン | 逃げられなかった犬 »

2015年12月17日 (木曜日)

復活の一歩手前

2

 

毎年恒例、ミラノ市からのクリスマスプレゼントですbell

 

今年はルーベンスの絵一枚

「羊飼いの礼拝」

天使によってキリストの誕生を知らされてやってきた人たちの図

クリスマスにぴったりのものです、、、が、、、

 

321

0324

 

私はルーベンスが苦手なの

かわいらしさが無いんですもの〜

赤ちゃんイエスも全然かわいくない

 

いつもと同じ場所、ミラノ市庁舎の中で展示されています

で、いつもと違うところはここ

写真撮影が許可されていますcamera ただし、ストロボ撮影はダメ

ビデオもだめ

説明の人の音声が入るからでしょうね

 

ところで、お騒がせしていたHDDの復旧は80%ほど無事に取り出せたようなので

もう、いいかもって思ってます

 

けっこうな出費でした
 

 

後は請求書などのデータ

これはどこに入ってるのか見つけるのが大変

散らかってる中から拾う作業ですうぅぅshock

 

もう、こりごりですが、最近は復旧させるソフトなんてのが出ているそうで

いつか余裕があったら買ってみようかなって思います。

 

バックアップしていてもダメなものはダメ

PCが新しいバージョンになると、そこでは古いアプリが使えなかったり、その度に脳みそを入れ替えたり、、、疲れました

 

ぼちぼちいきたいと思います。
生暖かく見守ってくださいまし(笑)coldsweats01

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33684295

復活の一歩手前を参照しているブログ:

コメント

お疲れ様〜  って、まだ探索が残ってるんですね。
無理して肩凝らないように。
PCのバージョンアップって嫌いです。
私の最初のアップルも壊れて、何も取り出せないまま納屋で眠ってます。
小説とか書いたのも、全部そのままです(とほほ)

ルーベンスって、「フランダースの犬」で暗い印象持ってます。そう言えば私もルーベンスの絵って言われても何も思いつかない・・・
ミケランジェロとかイタリアの画家の方が好きかも。

いやはや 本当にお疲れ様でした。;;
このストレスは 尋常ではありませんよねぇ。
機械って 本当に信用出来ないわ。
お疲れになった心を 上手に癒して下さいませ。

お疲れ様でした。
でも、何とかなりそうで良かった!
実は、私の2台目のPCがまずくなった時の話、笑って!
PCのノウハウを私に教えてくださった方に見て頂いたのですが、ちょっとそこを離れて戻ったら、
「 ゴメン、トドメ刺しちゃったみたい 」
あっという間の出来事でした。😱😵😲
ウイルスだったのか、使いが荒かったのか。
そうですか、治せるソフトなるものがあるんですか!
今は昔のことで、文句言えませんでしたわ。

我が家のHDDもいつ壊れるか
分かりませんね。
でもアクシデントの予防が
出来ないし、ましてや直す人
など見つかりません~

よかったですね~

>Junさん
納屋に入ってるPC、、、もったいないわね。
復旧できないようなものを平気で売ってること自体おかしな話
ちょいと詐欺ではと思うのよ。
売った以上は責任を持って新しいHDDに移すぐらいのことをしてほしいわよね。

ルーベンスといえばフランダースの犬ですよね。
その名を知らない日本人はいないのではないかしら
作品は莫大な数ありますが、大きなアトリエで弟子たちにがんがん書かせちょいと手を加えて出す、ということを考えた商売ベースの画家です。それはどうでもいいけれど、あの画風が、、、飛んでる天使は今にもゴンと落ちそうに見えるのは私だけかしら(笑)
 
>どしゅこいさま〜♪
機械って、壊れても仕方ないけれど、ちょいとお金を払えばどうにかできるようでないと困るわね。
すべて捨てて旅に出たくなってしまいました。
 
>yukie.snowさん
応援をありがとう!
トドメさされてしまったとは、、、恐ろしい
怒れませんよね、怒ったところでどうしようもないんですもの
機械に関しては意味不明です(笑)
 
>matsubaraさん
4年ぐらいで定期的にHDDを新しいものに替えていくのがいいと思います。私もこれからはそうするつもりです。
雷に打たれたかのようでした。
80%戻ってきたのをよしとしないと、って思ってますhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007