« とんだ弥次喜多道中その弐 | メイン | とんだ弥次喜多道中その四 »

2015年10月 4日 (日曜日)

とんだ弥次喜多道中その参

947 

やっぱり絶景の清水寺
これはもう、修学旅行以来の景色^^ 

 

当然、京都市内のホテルも取れなかったので他の土地から通う事にして、野洲に一軒空きがありました。

まあまあのホテルだったのでホッ

京都市内まで電車で25分ぐらい

琵琶湖の近くでした

 

でも、部屋に入ってすぐに「アレレ?」がありました

背中が重い、、、、、えっ

まさかの霊

 

こういうの信じるようになったのはついここ、数年の話し

 

実際に体験してしまうとねぇ、、、、今まで全否定だった私ですが

否定できない;;

 

こりゃ大変だってことがおこり、

私ったら「隣の部屋に行ってよ、わたしじゃ何も出来ないわ」と言うと、隣に行ってたんです。それは後から知りました。

数日後、あのホテルで何か無かった?って訊かれて

あぁ、出ましたって言ったら

実は夜中に凄い音がしたから、どうしたのかと思ったら落ちるはずも無い電気ひげ剃りが下に落ちたと、、、、

きゃーーーーーーっ

 

オソロシイ 

背筋が凍りついたのです

 

朝、京都に通う時も、イタリアチームを「放置」

勝手に回りましょうね、最終日の出発時間を告げておしまい

これで私の心が折れなくて良し!

 

何十年も前に見た景色をもう一度見る事が出来てウッキウキ

ワタクシ、日本人ですから、朝早くに市内に行ってまずは清水寺

 

イタリアチームは10時頃出かけたようです

 

混雑は早朝からありました

955 

あらら、東京 原宿の竹下通りみたい

 

Photo

  

美しいわね〜〜〜〜

感動だわっ、なんて楽しみましたが、一日見学する数はやっぱり限られてしまいます

さらっと見るには忍びないからじっくり見たり想像したり
タイムスリップしてみたり

 

堪能しました

 

298 

 

途中、沢山の外国人の団体さんがいましたがそれぞれに楽しんでました

あらら、例の二人組はどうしたかな?

連絡が無いってことは問題なかったのねっ

 

つづく

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33597947

とんだ弥次喜多道中その参を参照しているブログ:

コメント

京都は毎日通っても1年で全部は見られないそうですよ(笑
次回は大原や鞍馬方面にもどーぞ!

霊がいましたか・・・
私は守護霊が強いのかも知れませんが、まだ経験がありません。
でも、「いや〜な感じ」を感じたことはありますね。
お隣で騒いだそうですが、害はない霊だったみたいで良かったです。
きっと寂しかったので、頼れる人の所に現れたのでは?

次の投稿が楽しみ♪

あ・・・最近、このブログ、なかなか繋がらなくて時間がかかっていたのですが、昨日から急に軽くなりましたよ。
どうしたのかしら?

>JUNさん
>>京都は毎日通っても1年で全部は見られないそうですよ(笑
やっぱり、そうよね。みどころありすぎです

私、霊感なんて全然なかったし、感じもしなかった。ところが知ってしまうとねぇ、、、きっとみんなにあるんだけれど気が付かないだけよ
私と同じようにね
あの霊はかまってちゃんだったようです。
 
これ、なかなか繋がらないのよ。
急に軽くなったのは気のせいかも(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007