« とんだ弥次喜多道中その四 | メイン | とんだ弥次喜多道中その六 »

2015年10月 7日 (水曜日)

とんだ弥次喜多道中その伍

35

 

つくばいとか苔の生えぐあいとか、水に濡れた石の色とかって

心癒されますね

 

 

怖い話しの続きなんだけれど、野洲のホテルの2日目、どうしてもipadが言う事をきかない

フリーズする事はあっても、再起動すればたいがいO.K.なことが多い

でも、その時は何も出来ず、何してもうんともすんとも、、、画面はフリーズ、その後真っ暗で何をどうしたら良いかわからず

あれこれ試すもとにかく無反応

このままではどうしようもなく

焦っていたところ、画面の上に塩の袋を置いたらパンと元に戻り何事も無かったかのようでした

こわすぎ

というか、塩、強い!

 

電気系統に出やすいのは知ってたけれど、これはもう、こわすぎでした

   

 

つづく

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33602349

とんだ弥次喜多道中その伍を参照しているブログ:

コメント

霊は電気って聞いたことがありますよ。
本当だったんですね!
そんで、お塩、凄いですね。
お塩、粗末に出来ませんね・・・

コワッ! 鳥肌!
京都の老舗旅館の話はよく聞きますよね。
お寺さんの奥様が「 京都の旅館は、いますよ 」と、さらっと言われた事を思い出しました。
そうか、霊は電気、そして「 塩 」ですね、覚えておきま〜す。 コワッ!

早く、早く!
つづきを聞かせて!
忙しいでしょうが、毎日更新してぇ〜〜!
立ち上がり遅いここに、時間をかけて来るんだもの。
お願いね〜〜!bleah

>Junさん
お塩、大切にしないとねheart
持っていて良かった〜〜〜です。
 
>yukie.snowさん
以前いろいろアドバイスをくれた友人が居て、感謝ですわ。
お塩、離せません
 
>BBさん
ホント、立ち上がりが遅い
何があったのか問い合わせしても、、、ねぇ、イタリアみたい(笑)
怖いことはいろいろあったわ
でもね、生身の人間が一番怖いのよ(爆)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007