« 100年に一度の花 | メイン | 万博も実りの秋 »

2015年8月30日 (日曜日)

どんな味かとおもったら

60

これ見て中身がなんだかわかりますか?

私、てっきり、イチゴ風味のお豆腐かと思いました

 

これ、きっと売れなかったんだと思います

だから、「無料でもっていけ〜〜」っていうところにあったのです

 

このパッケージをみて、誰がお豆腐だと思います?

豆腐は豆腐でもイチゴフレーバーの豆腐っていう感じでしょ

 

だから売れ残ったのね

 

わたしなんて、家に帰って開けるまで、ピンク色のものを想像していました

しかし

蓋を開けたら普通の豆腐

 

63

よくパッケージを見たら、いわゆる調味例っていうものでした

 

いやいや、おもしろい

普通のお豆腐もあのかき氷シロップで味付けして裏ごししたらデザートになる?

 

かもね〜〜〜

 

しかし、このパッケージは残念な間違いですね

 

誤解されてしまいます

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33554211

どんな味かとおもったらを参照しているブログ:

コメント

きゃははは!
確かにこのパッケージの写真は紛らわしいですね。^^
でもミラノでも普通のお豆腐が入手出来るのね。

>どしゅこいさま〜♪
ミラノでもどこでも、この森永豆腐は手に入ると思います。
常温で置いておけるので買いだめしてる人もいます。
私は中華街のお豆腐屋さんのお豆腐を買うので必要ないの。とってもおいしいお豆腐が買えるのよ^^v

お豆腐は工夫次第でどんな料理にも変身出来るので、パッケージの中にレシピのリーフレットとか入れると良いのにね。
日本の食品会社でそうやってる会社、けっこうあります。
どうして、イタリアでそれ、やらないかなぁ?(笑
その箱だと、私は買いません!

お豆腐大好きです。
冷蔵庫に欠かせません。
イタリアでの食べ方は?

私、情け無いことについ先日食べ過ぎてお腹をこわし、その時も湯豆腐にしていただきました。(笑)

>Junさん
この箱、手が出ないわよね(笑)
お豆腐は和製チーズっていうことで、菜食主義者が喜ぶものなんだけれど、これは酷いわよね。
イタリア人に揚げ出し豆腐はとっても喜ばれました。
このお豆腐では冷や奴か汁物の具にしかならないの
しっかりした本物のお豆腐はお豆腐屋さんで買います。
 
>yukie.snowさん
お豆腐、おいしいわよね。
イタリアではそのままお醤油で食べたり、お醤油とオリーブオイルで食べたり、サラダに入れたり色々。

食べ過ぎてお腹の調子が悪くてもつるんと入る
湯豆腐だって、毎日食べても飽きないとおもう^^v

普通のお豆腐だったのね。ぎゃ! 紛らわしい。
私は、冷や奴に、ザーサイとニンニクのみじんをかけ
   美味しいお塩(イタリアには沢山ありそうね。おいしい塩)
   をかけて、 熱〜〜〜〜く熱したごま油をジャ==!とかけて
食べるのがチュッキよ。

>BBさん
私もザーサイ好きだわ。
千切りをかけるの^^v
ニンニクはかけた事無いわ
皮蛋と一緒に食べるのも好きよ〜〜〜〜♡

BBさん、天然塩を楽しむのね、それに熱くしたごま油、、、、よだれーーーっ

なぜかコメント消えましたので
やはりもう一度書きます。

「このパッケージをデザインした人
豆腐を食べたことがないのね~」

>matsubaraさん
これをデザインした人ってきっと日本人(笑)
酷いですよね
詐欺(爆)
だって私、本気でイチゴ風味だと思いましたから(笑)

コメント消えますか、、、ちょっとずいぶん長い事不具合があります。
どうしたのかしら、、、、、、;;

事後報告で済みません。
あまりに残念なパッケージだったので、森永乳業へこのブログリンクを送ってしまいました。ごめんなさい。

せっかく常温で買えるのにもったいない・・・

ところでかたつむりは万博開始とともにいなくなったのでしょうか?

>yukie.snowさん
わっはっはっ、お気になさらず(笑)
これって、日本ではきっと売ってないんですよね。
常温保存できるので、とても便利なのよ
災害時もばっちりです
 
あのカタツムリそのものはみかけませんが、スローフードのコーナーがあって、カタツムリがキャラとして使われているようです。
 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007