« 嫌いな動物いますか? | メイン | どんな味かとおもったら »

2015年8月28日 (金曜日)

100年に一度の花

66

イタリアの海岸近くによく見える光景です

巨大な花

何の花だかわかりますか?

 

リュウゼツラン(竜舌蘭)です

蘭とはぜんぜん関係ないです(笑)

葉っぱの先の方に棘があります

  

海岸線を走ってるとにょきにょき生えているので目立ちます

8mぐらいあるかしら

 

この花はだいたい80年から100年に一度ぐらいに一度だけ咲くんですって

一生に一度だけしか咲かない、、、ってことは、この株からはもう二度と花が咲かないんです。

「目にすると縁起がいい」とか、日本では言うそうですが、

こちらではそこここに100才があるらしく、いつ行っても見れない事はありません

 

この株、花が咲くと枯れてしまうんですね

 

78 

これが枯れて倒れた花

 

77

これが花の咲いたあと(右下に太い花の茎が見えます)

 

79

 

まだまだ若い竜舌蘭

そこいら中に生えているとちっともありがたくないものではありますが(笑)

 

この汁がテキーラになるんですよね

急にありがたみが出てきましたわっはっはっ

 

 

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33539981

100年に一度の花を参照しているブログ:

コメント

子供の頃に住んでいた社宅のお隣さんのお庭にリュウゼツランが植えてありました。
すごく大きな株で、ある時花が咲きました。
どんな花だか覚えていませんが、おばちゃんが「テキーラの原料や」と言ったのだけ覚えています。
小学生だったのに、なんで私がテキーラを知っていたんでしょうね(笑

>Junさん
わっはっはっ、テキーラを覚えてるって、、、、のんべぇ、ですね(爆)
因縁と言うかなんというか、、、面白いです

一番最後の写真は、アロエに似ていませんか?
って、全くの植物音痴だから 『アホか!』かも知れないけれど…。
一生に一度のお花。なんか悲しくなりますね。
だから、テキーラにでもなって、陽気に騒ぎましょ! かしらね。 
どこがテキーラになるのかしら? 葉っぱ? 根っこ? 
んっま、どうでもいいけれどね。 美味しかったらね.ウフン。

>BBさん
確かにほんの少しアロエに似てるわね
この葉っぱの汁がテキーラになるらしいの
花が咲き出したら根こそぎテキーラにしてしまえば無駄が無いわよね
と、冷たい事を言ってしまう
イタリアでは誰も利用しないと思いますsweat02

リュウゼツランもユッカもキミガヨランも
同じと思っていたのですが、違うのですね。
ユッカは毎年のように咲きますものね。

>matsubaraさん
ユッカやキミガヨランと同科とは思えないほど葉の状態が違いますね。
あの厚い葉はまるでサボテンです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007