« 安い旨い旬のもの | メイン | イタリア版「甲子園の砂」 »

2015年3月 6日 (金曜日)

カルチョーフィの炊き込みごはん

47

うふふ、先日話しに出たアーティチョークの入った混ぜご飯^^

 

美味しく出来たけれど、個人的には筍ごはんの方が上ね

 

作り方は簡単、というか適当に

 

まず、カルチョーフィを処理します。

食べられる部分が少ないからついつい多めに残してしまいがち

「ケチはカルチョーフィ料理がヘタ」と言われます

 

そうなのよ

 

とにかくいろいろ捨てる部分が多いんですが、中身だけにしてから

レモン汁の入った水をボウルに用意して、その中に入れます

そうしないとすぐに真っ黒になってしまうの

 

こんな風に刻んで茹でます

 

Mazegohann_80626_2

 
それを、出汁、塩、醤油、日本酒で煮ます

分量はお吸い物の濃い味って感じ(筍ご飯の時と同じように)

ここに油揚げを細かくしたのを入れたいけれど、無いから我慢

 

あまりクタクタに煮ないでね

 

それを冷ましておきます

 

633

 

次、お米をといでから水を切って

お米を炊く時とおなじ分量の汁のみを入れます

そのあと、そっと、上に具を並べます

 

Mazegohann_640

で、普通に炊いたら出来上がり〜

 

お好みでゴマやモミ海苔をかけてめしあがれ〜

  

ごらんの通り、うちには炊飯器が無いの
でも、美味しく炊けます

炊き込みご飯を作るとどこかに匂いが残ってしまうって

心配するなら是非お鍋で炊いてね

 

怖がらずに、慣れですね

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/33186853

カルチョーフィの炊き込みごはんを参照しているブログ:

コメント

日本ではなじみが少ないアーティチョークですが、旬のお野菜って感じでしょうか?
アクが出るお野菜って、出汁が出て美味しそうですよね。
食感がサクサクしてそうですが、どうでしょう?気になる食材です。

う〜〜〜〜、美味しそうlovely

>きりちゃん
今が旬なの^^だから安いし美味しいわ♪
アクが出るものは美味しいものだらけね牛蒡も筍も
アーティチョークは下ゆでする必要がないと思います。
出汁で濃いめの汁を作っておいてお米をそれに浸して上にざく切りのアーティチョークをのせるだけの方が歯触りが残っていいかも
次回はそれで作ってみます^^
 
>Junさん
こんなに和風に溶け込む野菜、日本でももっと栽培されると良いわね。赤ワインと相性が悪いけど、日本酒に合うと思います♪

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007