« 残念な味 | メイン | こわ〜っ »

2014年4月16日 (水曜日)

あぁ、おいしい

Photo

バローロの小さな村が見えてます^^

畑のほとんどが葡萄畑 heart04 wine heart04

  

バローロはピエモンテ州のクーネオ県の中の村です。

高級ワイン「バローロ」は「バルバレスコ」と並んで有名ですね。

どちらも使われている葡萄は100%ネッビオーロですbud

 

王様のためのワインと呼ばれてるのですが、そりゃ、美味しいwine

でも、ワインのテイスティングをすると、意外な結果も出てくるんですcute

どうぞ、ゆったりとした気持ちで試してね

 

急いでいる時は味わえません

 

そして、やっぱり、好みっていうのが大切ね^^

人はそれぞれ舌が違うから自分に正直に

 

色々なところで、テイスティングさせてもらえるので前もってチェックしておくといいでしょう

 

バローロはとっても強い性格のワインなので、買った後10年経っても美味しいと言われてます

よく、自分の生まれた年のワインがあるなんて言って
古いワインを開ける人がいるけれど、普通にスーパーで売ってるワインだとほぼ飲めない液体になってます(笑)

気をつけてね^^

 

Photo_3

ハナズオウがこんなきれいでした

春はいいね

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/32202713

あぁ、おいしいを参照しているブログ:

コメント

牛乳、ワイン、残念ながら私のもっているDNAが
No!と叫んでる‼
試しに買ったワインの小瓶、数年たってもまだそのまま。
その私が、イタリア旅行でランチに出されたワインが美味しくて、お代わりしちゃった!
残念、銘柄を聞くのを忘れた!
私がたった一度だけ美味しいと感じたワインでした。

>yukie.snowさん
牛乳は人間にはあまり物ではないので飲めなければそれで良いわ^^
ワインも、美味しいものを少しだけっていうのがいいかもよ。
その点、わたしはどちらも飲んじゃうのよ、、、。
ホドホドにしようと考えてる今日この頃(笑)
と言いながら、これから昼に友達とワインで乾杯winepig
いってきまーす。

最近、日本酒にはまっていて、酒蔵に行ってはテイスティングしています。
日本ではワインのテイスティングさせてくれるところって、あまりありませんからねぇ。
初めてのテイスティングは神戸の大丸で、ワイン売り場でドイツの白ワインを10種ほど。
私18歳、妹16歳でしたけど、売り場の人、全然年齢を聞きませんでした。今ほどうるさくなかったのね、きっと(笑
その時、一番美味しかったワインの銘柄がわからなくて、かすかな記憶を頼りに、ソムリエの田崎真也さんにメールで尋ねたら、年代と特徴で葡萄の種類を教えてくれました。

>Junさん
日本の酒蔵でもテイスティング出来るんですね(羨)
へ〜未成年者のテイスティング(爆)
それはすごい。普通。飲みたいなんて思わないと思うわ。
きっと、その手の才能があるのよ
ソムリエの田崎さん、頂点に立つ人は違いますね。
素晴らしい!!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007