« ドロミテのテラスはこんな;; | メイン | 真っ赤な実のなる木 »

2013年10月21日 (月曜日)

不便を楽しむ^^

894

あら、革張りのソファーよん♪

 

ボルツァーノのホテルにある古い方のリフト

 

リフトに乗ろうと思って扉を開けたら(手動)

あらら、お部屋みたい^^

 

こういうのが残ってるのがいいわ

 

どんどん近代化されるけれど、やっぱり捨てる必要の無いものは大切に使うといいわね。

 

そりゃ、不便です

 

 

今の近代的なリフトの方が速いし、自動だし、わかりやすい

 

そういうのも好きだけれど

こういうのもいいの

 

って、欲張りよね

 

ただ、急いでるときはNG

 

なるべく急がないで行動しましょう

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/31910243

不便を楽しむ^^を参照しているブログ:

コメント

昨日、広島県福山市の鞆の浦に日帰り旅行に行ったのですが、昼食を取ったホテルのエレベーターにも籐の椅子が一脚置いてありました。
古いものを残している分けではないと思いますが。
「これがなかったらもう一人乗れるのに」
と日本人は思っちゃいます。
イタリア人を見習うべき?(笑

>Junさん
定員数はかなりゆったりだから、大丈夫。
広さは二畳ぐらいでした。
しかし、藤の椅子ねぇ。軽いから?ストッキングがひっかかりそうね(汗)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007