« 世界遺産、自然遺産の一つ | メイン | 同じものとは思えましぇ〜ん »

2013年6月24日 (月曜日)

赤白のマークはな〜んだ?

747 

山に行くとところどころこんなふうにペンキで塗られてます。
 

オーストリアで見たら、あぁ、国旗?って思ってしまうかもしれないけれど、「この道は正しい道」というマーク

 
これを時々確認していれば問題なしっていうことよん
 
山を歩いていて、辺りを見回す余裕が無い時にふと道に迷ってしまったり、そんな時に役立ちます。
 
 
トレチーメの景色などは
写真整理に時間がかかってしまったのでまた明日
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/31663867

赤白のマークはな〜んだ?を参照しているブログ:

コメント

私もオーストリアの国旗…と、思ったわfuji
この道は正しい道・・・オーストリアだけのマークなのかなぁ? 
φ(..)メモメモφ(..)メモメモ って、お山を歩くことはないと思うけどね 笑

>きりちゃん
イタリアの山々はこれよ。
オーストリアもこれ、赤と白だけの2筋のもあるみたいね

美観を損なわないし 判り易いし とっても良い感じですねぇ。^^
素敵な道しるべだわん♪

日本の山は木が生えているから赤い布を巻いてたりしますね。(あれ、ちゃんと呼び名があったけど、なんだったっけ?)
岩の道標の方がオシャレだし、消えにくいと思う・・・

なぁ==ルほど。
最近,日本では,熟年層の遭難が問題になっています。
富士山だって,結構険しい山なのよね。 気軽に登ってはいけませんわ!
って、登山は苦手だけれどね。下りがいやなのよ。

雪道で道に迷い、ウロウロしていたら、人の足跡発見!
「うれし==! これをたどって行けばいいのね!」と…。
しばらくすると、二人の足跡が。
「うれし==! 人数がふえたわ!」って。
いつまでたっても,人の姿が見えない。(オロオロ!)
何てことはない。同じところをクルクルと回っているだけで
自分の足跡を追いかけていた! と言う、こわ==い話があったわね。

>どしゅこいさま〜♪
でもさぁ〜雪が積もってたらお手上げよ〜
結局私のような方向音痴にはつける薬がないんだわsweat02
 
>Junさん
へ〜〜〜赤い布、、、元ふんどしだったりして(笑)
とにかく道標は必要よね。
 
>BBBさん
熟年層になると何故か山が好きになる人が多くてねぇ(爆)
そうか、、、確かに危ないと思います。
私も下りが苦手、あのストックは絶対に必要なものですわ。

雪道で迷う怖い話、、、、ぞ〜〜〜っとした〜〜〜!
今晩夢に出そうだわshock

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007