« パルマから驚きの雪景色 | メイン | ロンコレ村 »

2013年5月28日 (火曜日)

ミラノとパルマの違う所

19

 
パルマからミラノに帰る日は快晴で、もったいないからウロウロ歩いてきました
 

日曜だったから、お店のほとんどが閉まってたわ

 
開いてたらきっとかなり忙しかったわね(笑)
 
 
のんびり過ごしました。
色とりどりの家が綺麗でしょ^^
 
 
そう、その日は日曜日だったから普通ならつまらない日だったんだけど、たまたまvia Farini(ファリーニ通り)で花祭りがあるという情報をゲット
 
行ってきました
 
 
そこには色々な屋台が出ていて見るだけでも楽しかった
もちろん食べ物もそこここに^^
 

01_2

 
ミラノでは、人が沢山いる所では不愉快な思いを散々するのに
パルマはちょっと違う
店員は優しいし、買い物客もイライラしていない
初めてあった人とでも平気で話すし、話しかける
 
 
同じ人間なのになにがどうするとこうなるわけ? 
私、パルマに住みたいって本気で思いました。
 

94

 
美味しいものを食べてると
人は心豊かになるのかもね
だから音楽が発達したのかな
 
88
大きなサボテンがメロンのように売られてました
売れないと思うよ^^
 
 
92 
 
ブーゲンビリアも色々な色があるのね
 
 
つづく
 
 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/31574411

ミラノとパルマの違う所を参照しているブログ:

» polo ralph lauren pas cher (polo ralph lauren pas cher)
I am heading to conserve the URL and will absolutely go to once more. Preserve it up. [続きを読む]

コメント

この人参って、 ディズニーの漫画で
やけに、前歯の大きなウサギがポリポリと手にもっている
人参だぁ〜〜!

日本のとちょいと違うわね。
日本の方が、デブッチョかな?うふん。

都会とは違うあたたかい街なんですね。
歴史があって、街並みも素敵で、住んでる人もいい。
そういうところってあるんですねえ。
レイコさん癒されたのね。
パルマにブーゲンビリア、ちと似合わないかな。(笑)
パルマはチーズが有名なんですね、何か買われました?
私、ホントはハムが有名なのかなあと思ってました。(笑)
P.S.
お忙しいにもかかわらず、つまらない質問に即答えてくださってありがとうございました。

パルマは素敵な街ですね。
ミラノ、日本にいると憧れますが、そう言えば昔ミラノに住んでいる若者を主役にした映画で「酷い街」として描かれていました、見たことないんですが(笑
パルマは人を警戒しない街なのでしょうね、きっと。

ところで、「モンタルバーノ」の中の台詞で「ドットーレ」ってよく出てくるのですが、男性の敬称ですか?


>BBBさん
人参はよほど引っこ抜いてすぐじゃないと葉っぱがしなびちゃう、
私は人参の歯の天ぷらが好物です(笑)
日本の和人参はお正月ぐらいしか出回らないわよね。
 
>yukie.snowさん
そうよ〜すっかり気に入っちゃった。
なんかみんな穏やかに楽しそうなの。
パルマはパルミジャーノ(パルマの)っていう意味でパルミジャーノ・レッジャーノでしょ^^
それと、パルマの生ハムをはじめ、ハム類が美味しいし、
色々買いました^^

あ、あれね^^いつでもどうぞ^^
 
>Junさん
ミラノは悪くは無いんだけれど、やっぱり働く場所っていう感じ
昔見た三文映画「ミラノの恋人たち」っていう暗〜い映画の舞台がミラノだったわ。あれはおおげさだわね〜
よそから入り込んできた人たちが多くなるとどうしてもこういう風になるんだわっていう図です。

「ドットーレ」って、日本で言うところの「先生」みたいなかんじ、
学校の先生じゃなくても「先生」って使うところがあると思うけれどあんなふうに使うの。あるいは本当に「大学を出た人のタイトルにつくの。
英語では医師だけ「Dr.」でしょ。こちらでは医者以外でも大学を出ている人は「ドットーレ」なの女性は「ドットレッサ」
でもエンジニアは別格で「エンジニーア」って呼ばれます。
あと、建築家は「アルキテット」 高校の先生は「プロフ」
面倒くさいのよん

とてもわかりやすい回答を有り難うございます。
これですっきり!
モンタルバーノは警視なので、部下は彼を「コミサリオ」って呼ぶのですが、長い会話になると「ドットーレ」になります。モンタルバーノは大学を出ているので、成る程、と思います。
反対に、モンタルバーノは部下に「ドットーレ」は使いませんが、検屍官の医者や弁護士には「ドットーレ」を使うので、敬称なのだろうな、と思ったのです。
愉快なことに、一番格下の部下でカタレッラって言う、ちょっとお間抜けな巡査がいて、電話番しか使いようがない、と署内全員が思っている男がいるのですが、本部から「IT化に伴い、誰か一名を情報処理講座を受けさせるように」と通達が来て、みんな「今更勉強なんてやだ」と思ったので、カタレッラを派遣したら、彼がなんと! 主席で卒業して帰って来たのです。それ以来、モンタルバーノは、彼をおだてて仕事させる時に「ドットーレ」と呼ぶのです(笑

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007