« 便利で不便なもの | メイン | Veneziaの朝の風景 »

2013年4月29日 (月曜日)

力の配分

240  

ローマのとあるホテルの洗面所にこんなものが、、、
 

トイレットペーパーが三角折りになってるのはどこでも見かけるけれど、

ティッシュがこんなリボンだとねぇribbon
 
 
ティッシュ2枚使ってるわけで、なんとなくその2枚が気持ち悪いわけよね。
 
 
普通でいいです、普通で、、、、sweat02
 
 
 
そんなところに力を注がないで、他に注いで欲しいわ。
 
 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/31467387

力の配分を参照しているブログ:

コメント

トイレットペーパーを三角に畳むのを 嫌う人もいて、
『トイレで用をたしたあと、手を洗う前に ペーパーを畳んでいるって考えると とっても不潔だ』
・・・っていう事なのですが、
エチケットとか美意識も 人それぞれで 難しいですよね。w

トイレットペーパーを三角形に畳むのは、「お掃除が終わりました」と言う従業員同士の合図なので、一般人は真似してはいけないのだと先日教えてもらいました。
エチケットとかそう言うのではないみたいです。

ティッシュのリボンは見たことありません。
日本だったらテーブルにお菓子とお茶を置いておくとか、床の間にお花を活けているものですけど。

>どしゅこいさま〜♪
あれは一般人がやるから気持ち悪いのかもね。
お掃除し終えましたっていう「消毒済」の紙のテープの代わりかも
人それぞれだわ〜
 
>Junさん
そうね、三角折りはきちんとトイレットペーパーをチェックしたってことですね。必ず、もう一つ新しいのを置いてあるのを確認してるってことかも。
ティッシュのリボンはなんの意味もないですわ。
そんなことよりも洗面所の灯りをもう少し明るくしてもらわないと自分の顔が見えない。ムードはいいけれどそんなものをホテルの洗面所に求めていません(爆)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007