« 柿の葉〜〜〜 | メイン | サギソウがさきました »

2012年8月28日 (火曜日)

繊細な味のケーキ

932 

日本のケーキ職人が作るケーキは繊細ね
 
これは何種類かのベリーが混ざってて中にはカスタードクリームが入ってました。
台はパイ生地とタルト生地両方が使われてました。
 
こういう繊細なタイプってイタリアにはあまりありません。
 
ここはDounelという名前のお店で
フランスで何年も修行をして来たオーナーシェフのNakazawaさんが作る美味しい物が沢山あります。
日本のいいところとフランスのいいところがぴたっと合ったのね。
 
お店に入るとフランス〜〜〜♪
 
焼き菓子も美味しいの
 
 
こんなに美味しいのは日本でも、フランスでもなかなか出会えないかもよん
 
 
あ”〜おいしかったlovely
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/29657425

繊細な味のケーキを参照しているブログ:

コメント

日本の菓子職人は世界一だと思いますよ。
洋菓子の技術に和菓子の繊細さを加えていますから。
福井県の瓜割りの滝で食べた水饅頭なんて、多分西洋人には作れまい(笑

写真のお菓子、味見したいですぅううう!

>Junさん
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン 私もそう思う。
手先が器用なことだけじゃない、研究心もセンスもやっぱり世界一だと思うわ。

うぅ===><  たべたぁ〜〜い。
ケーキに限らず、和食も、懐石料理も
日本の、「わびさび」は goodですな〜〜。
以前、ほそぉ〜〜〜い 隙間に挟まってしまった物を 
菜箸で取ったら, すごい拍手が。
って、これは、中国の方もできるかな??happy01

>BBBさん
わっはっはっ、私も道路に落ちてたゴミを買ったばかりの園芸用の支柱2本で拾ってゴミ箱に入れたら大拍手だったわ(in London)
中国の方はお箸でスリを働いてるっていう動画が印象的^^
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=s9jpnH0cJEI

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007