« 便利な油揚げの保存 | メイン | これって、、、爆! »

2012年8月22日 (水曜日)

栗原正峰展

770書道展に行ってきました。

書道の世界は欧州でどうかというと、人気はあるんです。

 
来年辺り、ミラノで展覧会をしていただければうれしいなぁ
 
 
栗原先生は乗り気です^^
 
 
とても楽しいひとときを過ごしました。
 
 
詳しいことはこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/29605663

栗原正峰展を参照しているブログ:

コメント

そう言う書道だと見て楽しいと思います。
従来の伝統的な書道は私にはわかりませんけど、栗原先生のを見ると、漢字って「絵」なんだと理解出来ます。

>Junさん
そうね、その通りだと思うわ。
絵だから世界の人に伝わるわよね。
そして、栗原先生のお人柄、、、とっても面白いの^^

象形文字をアレンジされていますね。
中国でもいいのではないかしら?

レイコさまは5年前とお変わりないですね。
東京へ行けばバッタリ会えるかも・・・

実は、私、書をやってます。
いわゆる正統派です。
でも、栗原先生の書はとても興味がありますね。
書の文字は何種類もあり、基礎からどのような文字を
作っていけるか、それが面白いのです。
わかった事言っちゃた!恥ずかしい!
私はまだまだ基礎も会得してないし、
半人前ですが、栗原先生の文字、すこ〜し理解出来るかな…。
上野の東博で開かれてる書展、じ〜と見つめてみると
案外、共通点分かりますよ。

ご無沙汰しています。

書道にも色々あって、面白いですね。
ある書道家は自分の書くのは「絵だと思っている」
と言っていました。

なるほど、そうなのか。

>matsubaraさん
東京ばかりをウロウロしています(笑)
ばったり出会うって、有りです^^v
 
>yukie.snowさん
ををっ、正統派なのね。
書を楽しむなんて、いいわね〜(羨望)
ぜひぜひ、機外があれば栗原先生のをご覧になってね。
 
>tokoroさん
お元気そうで嬉しいわ^^v

文字の美しさも、白い部分の美しさも、バランスも、観ていて飽き無いわ。まさに絵ですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007