« 夏の風物詩 | メイン | 暑かったよ〜ん »

2012年6月22日 (金曜日)

市場での出来事

220
 
 
このドアノブ、好きだわ〜
  

ノブという言葉が出なくて辞書を引いちゃったわ(笑)
 
 
アパートの扉の色やデザインはどこも決められているの
あ、それは日本も同じかな?
 
 
でも、ドアノブは決められていないと思うわ
 
 
うちのドアノブも随分前に好きなのを買ってきたのを思い出しました。
 
 
そろそろ他のものに変えようかしら。
 
夏の間はあまり変なことをしないほうがいいの
ヴァカンスで浮かれているときはろくなことがない^^

9月にはやりたいことがたくさんあるわ^^
 
 
今日は久しぶりに近所の市場に買い物に行きました。
 
 
スパンコールやビーズがたくさんついた可愛いバッグがあって
友人の子供におみやげにしようかと思っていたら
スパンコールが乱れている。
元に戻るんだったら買おうかなと思って整えていたら
「そこを触るな!」 って、店主
 
「あら、反対側を向いていたから元に戻したのよ」と私
 
「そこを触るな!!!」と店主
 
「私、直しただけよ」と、私
 
「そこを触るな!!!」
 
 
  
人の話を一切聞かない態度に、買う気もすっかり失せて
「奥さん、どうもありがとう。」と言って去りました。
  ↑
 これは嫌味じゃなく店を出るときの普通の言葉
 
そのあと、10mぐらい離れたところで罵声が、、、、、
 
 
「◯△X◯△!!!!」←放送禁止用語
 
 
んも〜〜〜〜〜〜引き返せば良かった?(爆)
 
 
何が気にくわないのか不明
それに、遠くはなれたところからしか言えないなんて(´゚艸゚)、小心者
 
あんな商売をしていたら売れないでしょ
 
 
気持よく接客が出来ないなら何故商売するんでしょうね。
不思議です。
 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/29267875

市場での出来事を参照しているブログ:

コメント

ホント、素敵なドアノブ!
日本では扉や色は決められてないと思いますが、
規格という事かしら?
まあ、お客を大切にしないお店ですね、
ベネチアで、ある飾り物を手に取って見ていたら、
「マダ〜ム、触らないで」。
マダ〜ムじゃないから、(笑)そのまま見ていたら、
困った顔して再度忠告されたの。
あっ、私だ!
「ミー、スク〜ジ」(これ、しっかり覚えて行きました)
ニコっと笑ってくれて、ホッとした経験あり。
対応の仕方ですよね。

>yukie.snowさん
日本のマンションは扉の色、自由?
こっちはがっちり決められてるわ。内側(家の中)は好き勝手にできるけれどね。
お店によってでわさっていい店とダメな店があるのよ。
台の上に載ってるワゴンセール式のはさわっていいの。
特に、市場なんてそうでもしないと売れないものね。
そうよ。対応よ。同じ事言うのでもその人となりが出るわね。

追伸
今年マンションを購入した友人の情報によりますと、
扉の色は決められていたそうです。
同じく内側はオプションで、色は変えられますが、
三色まで。
それもダークブラウン等、落ち着いた色。
名古屋の友人ですが、これはマンションを建てた会社の意向であって、
名古屋市の条例ではないと思います。
イタリアでは、テラスの日除けもグリーンと
決まってますよね、
そういう決まり事ではないと思います。
余計な事ですが。

とってもとってもお洒落なドアノブですねぇ。
こういうセンスに 痺れてしまいます。♪

接客で感じが悪いのって 最悪ですよねぇ。;;

いつも行っている八百屋さんでバイト中のレジの女の子が
とっても感じが良くて素敵なのです。
あんまり気持ちよい応対をしてくれるので
「 いつも感じが良くて 偉いですねぇ~ 」っと
思わず その子を 褒めてしまいました。
そしたら 彼女もとっても喜んでいました。w
・・・人を褒めるくらいに すっかりおばさんになった私。w

兎に角 接客の感じが悪いのは最悪ですよねぇ。
人間だから虫の居所がたまたま悪かったにしても
お店をやっている人間にあるまじき態度はイケナイわ。

日本は建物のデザインに関して規制はほとんどないです。
景観保存地区とか美観地区は例外ですけど。
うちの町内にも町並み保存地区があって、家に使う色は決まっているみたい。(屋内がどうなってるかは、知りませんよ。)
ドアノブ、真面目なのしか売ってないし。我が家も面白いのがあれば付け替えたいけど(笑
そう言えば、昨日、建物も屋内も全部骸骨で統一されているお宅がテレビで紹介されていました。
本物の骨もあって、自宅兼博物館です。

接客の恐い店、日本にもあります。
無愛想な店主とか。
私は一応、「こんにちは」「見せていただいて良いですか」「ありがとう」を言うことにしています。(装飾品とか骨董品のお店の場合ですよ。)

>yukie.snowさん
イタリアでは旧市街は条例で色々決められていますが、他の地域は各アパートごとに決められています。
最近の日本もそういうところは多いのでしょう。
ドアも家の中は好きでいいの。一歩家の外に出て他人から見えるところはすべて決められています。
 
>どしゅこいさま〜♪
ね〜このドアノブいいでしょ^^
入りたくなるわよね(笑)

そうよ、感じの良い店員さんがいるところってついつい行っちゃうわよね。売る側にどうしてそれがわからない人がいるのかしら。
そして、感じの良い店員さんのいるお店ってたいがい良い物を売ってるわね。買う人の立場を考えてる人は自然といいものを置くのかもしれないわhappy01
 
>Junさん
わ〜骸骨屋敷(爆)
ドアノブはドアノブやさんに行くと色々なのがあって面白いです。
この店みたいなのは特注。自分で作ってもいいのよね。
 
接客の怖い店はどこにでもあるのね。
怖がりの私は店に入るのに脂汗をかくのよ。
たいがい外から見てどうしても欲しいと思った時以外は入らないことにしてるの。お財布にやさしい歩き方ですsweat02

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007