« 金環日食見えた? | メイン | そ〜っとね »

2012年5月24日 (木曜日)

んま〜っ 太っ腹

907_2
 
 
ブラマンティーノ展が開かれています。
 

スフォルツァ家の城の中のロケッタの中庭から入れます。
 
 
なんと、 無 料  shine bell shine
 
 
こんなオトクなことってあるかしら、というほど、たっぷりブラマンティーノです。

普段ならアンブロジアーナ美術館に行かなければ見れない絵もあるんですよ
写真のカエルちゃんはその絵の右下の部分です。

 
城のその部屋は宝物の部屋で、金貨がどっさりあったということですdollar
 
そこには、ブラマンティーノによるアルゴスの壁画も描かれています。
 
 
とっても見応えがありますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 
 
2012年9月25日まで開かれているのでお勧めです。
 
 
今どき、無料  です eye
 
 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/29143455

んま〜っ 太っ腹を参照しているブログ:

コメント

あ、右にピエタ像の垂れ幕かかってますね!?
これ見たときに「え?これが?」なんて思ったのを反省しました。
いまどき無料は嬉しいわね!!いっぱいいっぱい穴があくほど観に行ってね。。。。(*^^)v

>きりちゃん
おぉっ、さすがっ!
ミケランジェロのピエタによくお気付きですことgood
アハハ、短い時間で見ると「え?これが?」って思うものかもよ。
あれは未完成だから完成だったんだなと思います。
最後まで彫ってたら面白くないものになっていたに違いない。

ルネッサンス時代の
ブラマンティーノが無料で
見られるとは・・・
イタリアにおられる特権ですね。

『まっ! 太っ腹』って
あぁ〜〜た。
最近出てきた 私のお腹を見られたのかと おもっちったわん。
12年の9月まで ず〜〜と無料なの?
そりゃ、メタボ腹だわさ。
いいな。行きたいな.shock

いろんな物が見られて羨ましいです。
美術には縁も円もない農村ですから。

太っ腹と言えば、手術の後、筋力が落ちてお腹を引っ込められないので、どんどんふくれてきて・・・早く締めないと同窓会に間に合いません(汗

>matsubaraさん
本当にラッキーだなって思います。
何度も行きたいです。
 
>BBBさん
長いこと無料よ〜。ステキでしょ。ただし月曜は休み、そして、きっと8月15日は絶対に休み。
京都だって、お寺に入るたびに拝観料払って入れば入るほどお財布が軽くなるわよね。あれも無料の日があったりすればいいのにね。
 
>Junさん
腹切り後はそうよ〜。そして、お腹を緩める癖がついちゃうのよね。
同窓会という区切りがあってよかったじゃない。筋トレだわねhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007