« ブルーシート ( >_<)イヤン | メイン | 緑色の薔薇 ? 基本・イタリアンドレッシング »

2012年4月 9日 (月曜日)

この蛇はなにを表すと思う?

334
 
これはベルガモのサンタマリアマッジョーレ教会の中にある
ドニゼッティの恩師のマイール先生(作曲家)のお墓です。
 

ドイツ人だからきっとマイヤーっていう名前だったんだろうなぁ
 
このマイール先生の頭の回りを囲む蛇、不思議でしょ。
日本のお墓には無いものですよね。

この場合、
蛇は英知を表し、しっぽを加えている蛇は永遠を表しているんです。
しっぽを食べ続けると終わらないからcoldsweats01
 

シンボルは色々あって面白いわ^^
 
 
9日月曜はイースターマンデーで休日
こちらではパスクエッタっていうの。

こういう時に限って、

あ”〜お米が切れてる〜riceball
 
プリンターのインクが切れたぁsweat01
 
ゲッ、お店が閉まってるぅsad


ということで、日本の 休日でも店が開いてるのを恨めしく思うのです。
でも休日のカランとしたミラノもけっこういいなって思うのも事実。
 
 
2015年のミラノ万博が近くなるとそういう規制も緩和されるかも。
世界中から来た人たちが日曜や休日に何もお買い物ができないのはやっぱりマズイかもね
 
 
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242219/28867891

この蛇はなにを表すと思う?を参照しているブログ:

コメント

マイヤーと言うのはユダヤ系の名前ですが・・・
エド・マクベインの警察小説で「マイヤー・マイヤーと言う名のユダヤ人以外の何者でもないユダヤ系の刑事」が登場しますよ(笑

蛇は脱皮するので永遠の命を顕すんですよね。
それに賢い。マーキュリーの象徴だし(泥棒と医者が同じシンボルって言うのもどうよ?)

ヨーロッパのお墓のシンボルってオシャレですね。
日本の墓石はあまり好きではありません。
陰気の塊で(石屋さん、ごめんなさい)

休日の閉店休業、買いだめしないといけませんね。
地元の人は慣れていても、旅行者はわからないし。
家人がミラノに行った時は普通の日曜日でレストランがお休みで朝食に困ったそうです。ホテルにカフェも何もなかったんですって。


>Junさん
ヨーロッパではお墓散歩が面白いですよ。
色々なシンボルが見られるし、書いてあることが面白かったり。
ああいうところのメッセージは訪れる人に読ませるためにあるんですものね。
日本の現在のお墓はつまらないわね。どれも同じ。
すべて中国からの輸入だそうです。
だから、運ぶときに都合がいい形とサイズになってるの。
だから、すべて羊羹(怒られるの覚悟)

休日のための買いだめって忙しくてできないことがあるわ。
旅行者は面食らいます。
あ〜あ、、、、ミラノの日曜は中心部だけしか開いてないわね。
それでも改善されたほうだわ〜sad

イタリアでもギリシャでもトルコでも道路沿いに
墓地がありましたが、
ベルギーとオランダとドイツでは見かけなかった
です。
国によって墓地の場所も違うのでしょうか。

テレビ見ましたよ。
4年前と少しも変わらない美貌ですね。
Kamiyamaさん・・・

あぁ~テレビ観そこないましたわ。
残念~~昨日は疲れて早めの《爆睡》でした。
蛇さんは色んな所で見かけるけど、英知のシンボルだったなんて。
永遠のしっぽかじりも素敵だわ オホホ

BS1見逃しました・・・
次回はちゃんと観ますね!
なので、出来れば早めのご連絡を(笑)

>matsubaraさん
墓地の場所は国によってというより、宗教によって、時代によって違いがあります。
日本もそうですよね。時代によって庭先にあったりしますもの。
教会の敷地内にあったリもします。

テレビを観てくださってありがとうございます。
美貌だなんて、とんでもないです。(///∇///)
 
>きりちゃん
お疲れさま〜。
蛇も場面によって色々あるけれど、永遠のしっぽかじり、かわいいでしょ^^
 
>chihiroさん
いやいや、次回はないかもよ〜
だって、ミラノってあまり話題性無いみたいな気がするし(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007