« 運がいい、、、かな? | メイン | 気持ちいいもの »

2011年6月17日 (金曜日)

梅雨じゃないけど何となく梅雨

419w
 
アジサイが満開です ヾ(^∇^)ノ
 

色々な改良種がこれほどまでにあるってことは
育てやすいこともあるし、人気があるってことよね。
 
 
 
413w
  
 
このところ天候不順で
雨がよく降ります。
 
昼に陽が出てsun、夕方一降りあるっていいわ〜rain
  
 
414w

 
上の階で、バルコニーのペンキを塗り替えたんだけれど、
ペンキが庭に散っていて植物が白の水玉、、、、
 
 
何か言いに行こうかと思ったけれど、やめました。
言ったところで元に戻るわけでもないし、
何も変わらないからね、、、

それと、あの独特のいいわけを聴くと思うとぞっとするわ。
 
 
と、彼らの言うイイワケの数々を
勝手に想像してうんざりしてしまいました。

 
 
こういう事があるとがっかりしちゃうのよねsweat02
 
 

コメント

独特の言い訳ですか・・・(想像出来ないわ・笑)

日本では学校の先生のやり方に文句つける親が増加で、先生が病気になっちゃう事例増加。
四国なんてのんびりしてると思っていたら、香川で教諭をしている友人が「モンスターペアレンツにうんざり」って。

紫陽花が咲くと、「綺麗ね」と言った私たちに紫陽花を切って分けてくれた高校の用務員のオジサンを思い出します。2年の時に突然お亡くなりになったのですが、お葬式には生徒がいっぱい参列してご家族がお喜びになったそうです。

>Junさん
今度色々なイイワケ特集を組もうかなぁ、、、(笑)
でも、態度とセットで見せないと面白くないんだけれどね。

落ちるのは仕方ないとか、
覆水盆に返らずの世界よ。
今、葉っぱに落ちてるペンキを拭き取れってこと?
と逆切れするかな?

立場が逆だったらと思うとぞっとするわ。
 
学校の先生を昔は尊敬していたけれど、最近はどうも様子が違うのね。
イタリアでは先生の立場は強い(でも薄給)
意見の交換はいいけれど、モンスターはいただけない。
 
Junさんの用務員のオジサン、温かい人だったのね。
私も、学校で学業とは関係ない立場の人に癒されたりしました。
いい思い出ねぇ。confident

独特のいいわけ。爆

日本はすぐあやまっちゃうので、
なさけなく感じる場合もありますわ。
でも、その誤り方がマニュアルっぽくって
逆にますます腹立たしくなるしねぇ。(笑)

モンスターペアレンツはフランスにも!
知人の小学校教師が、すぐ訴えられたりするから、
教科書に載っていること以外は、もう何も言えないしできないって。

大体日本の紫陽花と似た様な花ですね。
紫陽花って、土の酸性、アルカリ性で花の色が決まるのでしょ?
(カスかな知識どすが…despair

独特のいい訳って? 
もしや、ジジがババにする,あの言い訳と似とるかもぉ〜〜bleah
一言に100言返って来るのよ〜〜〜shock

梅雨時は嫌だけどアジサイは癒されるぅ。
アジサイ嫌いな人いないでしょうね。
今の時期アジサイという和菓子が出回るんですよね。
奇麗でおいしい!(食いしん坊)
うちのカシワバ、ヤマアジサイ等満開です。
国を問わず、「言い訳」する人っているんですよね。
若い時は勝てるケンカはしない、ん?言い訳無用!と
負けなかったけど、筋の通らない、所謂屁理屈でくる人がいるでしょう。
そんな人を相手にするのも疲れるのでなるべく我慢。
諦めています。時間の無駄ですものね。

>ぴーたろーさん
日本人はすぐに謝りますよね。こっちが怒ってもないのに(笑)
あれやると、相手がモンスターになっちゃう。

フランスにもいるのかぁ、、、怖いわね。
こっちの先生、ある意味すごいから、今のところ大丈夫だと思う。
というか、イタリアの父兄って初めっからモンスターだもん(爆)

>BBさん
紫陽花はあのスパイ、シーボルトが日本からせっせと持って帰ったものが広まったと思うわ。だから、ヨーロッパどこにでもあるのよ。

土が酸性かアルカリかで、色が変わるっていうけれど、
あんまり変わらないと思うわ。
変えるための薬剤が園芸店に売ってるけれど品種によって美しく変わらないみたい。

一言に100倍、、、、
ジジ様、もしかしてイタリア人だったりして?
 
>yukie.snowさん
紫陽花は花の時期が長いからけっこう楽しめますわ〜
あら、カシワバ紫陽花があるの?広大なお庭だわね。
近くの遊歩道の両脇がカシワバアジサイで花の時期、とっても豪華だったわ。
>>そんな人を相手にするのも疲れるのでなるべく我慢。
ホント、ガマンした方がまだましなのよね。
ミョウガや大葉まで白い斑が入ってますわ(+_+)


ヨーロッパにあるアジサイはシーボルトが日本から持ち帰ったものが原種だそうだから、日本のものと同じなわけですが、これだけ雨が降らない場所だとなんか似合いませんよね。先週、今週は良く降ってからいいけど。♪からっからのアジサイほどさびしいものはないぃって布施明なら歌ってくれる??

わかるなあ....おなじですよ〜。うんざりする言い訳、無視に,逆切れ。
本当に、沸々と怒りがわくけど、怒っても暖簾に腕押し、自分がうんざりするだけあほらしいと思って,打ち捨てる事に....。

最近は日本が「異常なのだ」と考え,こちらのようなこの社会が,「普通なのだ」だと思うようにしています。

紫陽花....きれいです。日本は青い種類が多い気がしますが,イギリスも赤い種類の方が目につきます。土壌のちがいかな?

>Takaoさん
パサパサの高台に植えてある時は驚きます。
今年はよく雨も降ってるからいいけれど、ダメじゃ〜〜〜んって思います。
>>からっからのアジサイほどさびしいものはないぃって布施明なら歌ってくれる??
私も、そろそろ日本に行かないとカッサカサなんですけど〜〜〜
日本の梅雨は自然のミストシャワー懐かしいわ。
 
>ばくさん
わ〜い。同じ目にあってるのね(笑)
ほんと、暖簾に腕押し、糠に釘、馬の耳に念仏、、、。
私たち他所で修行してるので日本に帰ったら「人格者」よね(爆)
紫陽花は前は青が主流だったけれど、最近赤系が流行ってるみたい。
白いのも辺りが明るくなってきれいね。

西洋あじさいのことをハイドランジアと言いまして
すごく派手な花と思っていたのですが
それほどでもありませんね。

>matsubaraさん
紫陽花は特にドイツで品種改良が盛んだったんだと思います。
彼ら好みに派手になってきましたが、最近はその反動で1番目のような小さな花のものなどが出てきてますね。

きれいなアジサイ! いいな~。

前に家の庭は「樹木」「低気温」「霧による湿気」で
アジサイ天国みたいにアジサイが一年中咲いていました。
(そうなの、一年中です。 あははは!)
今の家は少しだけ日陰があるんだけど、アジサイ向きじゃないみたい。
鉢植えを置いてもダ~メ。 育て方じゃなくて気候みたい。
あ、コレ、いいわけじゃないわよー(爆)

>Lumieさん
一年中紫陽花が咲いちゃう所があるのね(笑)
アメリカって面白い。
気候ってあるわね。私の家は夏に南側に鉢植えを置くとほとんど枯れます。
そこで生き残れるのはサボテンだけだったの。
極端に暑いし、熱くなったレンガは夜も熱いからね。
巨大な鉢を用意して土をたっぷり入れて育てると枯れにくい事がわかりました。でも、邪魔、、、さぁ、今年の夏は乗り切れるのかしら。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007