« クレモナ散策その3 | メイン | 移動手芸店 »

2011年5月22日 (日曜日)

クレモナ散策その4/税務署員だぁ

Cremona858w
 
 
クレモナのパラッツォ・スタンガ・トゥレッコ(Palazzostanga trecco)
貴族スタンガの宮殿のなかの一部屋。
 

全てが残されているわけではないのですが、
この部屋は、特別に見せてもらったのです(一般公開されてません)
 
 
Cremona850w_2
 
 
レンガが、とても豪華に飾られてるんです。
さすが宮殿!
 

フレスコ画が美しく残っていました。
 
Cremona859w
 
 
Cremona860w
 
 
 
市場に出て、楽しくお買い物(無駄遣い)をしたりしてブ〜ラブラ
ワタクシの目の前でびっくり仰天な事があったのです。
 
一歩前を歩いていた女性が
その隣の男性に声をかけられてました。
 
「お嬢さん、その買い物はどちらで?レシートはお持ちですか?」といいながら
胸のポケットから運転免許証みたいな物を出したんです。
 
ひょえ〜〜〜まさかの税務署員でした
 
 
イタリアの法律で
 
商品を買ったら必ずレシートをもらう。
店から30メートル(不確か)までは持ち歩かなければならない。
 
と、あるんです。 
 
あまりにも脱税が多いからです。


Cremona939w
 
つかまった女性はこの横の税務署員と買ったお店へ、、、、
縞のシャツのおさーんが税務署員
 
彼らは絶対に一人では動きません。
必ず2人以上で動きます(右端にもう一人の税務署員の手があります)
 

 
そして双方から罰金を取るんですshock
 
かわいそうにこの女性、店の都合に巻き込まれたんです
 

家の近所のパン屋さん、レシート絶対にくれませんsweat02
そういう時は出してもらうんです。
そうしないと私も罰金だからね。
 
でも、彼らは出したがらない。
今レジが壊れてるとか言っちゃって、、、ウソばっかり。
 
だから、
近くのちょいと味の落ちる店だけれど、キチンと納税してる所で買います。
 
 
商店はこんな風にチビチビごまかしているからみんな裕福。
 
こっちの税金はたいがいの物に20%
必需品には4%、、、って色々段階があります。
 
 
 
だから、大きいのよ〜dollardollardollarshine

 
 
私が外国人だとレシート出さなくても
バレないと思ってるの
 
 
税金を節約しようと思ったら政治に参加しないとね。
 
 
 
選挙には行きましょ〜(爆)
 
 
 

 
 


コメント

消費者も罰金なんて、酷すぎません?
税金採られて罰金まで・・・
レイコさん、気をつけてくださいね。

私、以前働いていた会社で、私指名で税務署から電話がかかってきて、びっくりしたことがあります。
会社の事務所の大勢が見ている中で出ると、私が知人の紹介で買い物した高級ブティックでの買い物内容の確認でした。何をいくらで買いましたかとか、キャッシュですか、カードですか、とか、他に誰かそこで買い物した人を知ってますか? みたいな。
つまり、ブティックの脱税容疑で捜査していた訳。 でも、電話終わったら、会社の人から、「あなた、何かしたの?」って私が疑われるんですよね、当然だし(爆笑
そのお店は1年後、閉店していました。経営者が捕まったんです。

>Junさん
すごいでしょ、双方から罰金!!!
これ、イタリアが得意とする分野です。
あの禁煙法もそれで成り立ってます。誰かが店の中でタバコを吸ったら店側は警察に通報しないと罰金、、、それも2000ユーロよ〜
だから守られてます。
 
Junさん、怖いお店でお買い物?(笑)
税務署はイタリアで一番強い機関です←キパーリ

え〜〜〜と、おバカなBBは 考えました。
この女性は、例えば¥100の商品を,
消費税20%なら¥120で購入したのですよね。
ところがお店の人は、レシートをくれない。
つまり、その税金分の¥20は懐に入れるっつ〜〜こと?

そして、どうしてその女性が悪いの? 
レシートの出ないお店で、商品を購入した!と言う事は、
悪事に荷担している事になるから?

よく分からないけれど、観光客を対象に、税務署は来ないっしょ?
(『BB様、それは 甘いわよ!』)かしら?

>BBさん
そういうことなの。
20円得するどころか、商品の儲けも得するんです。と言う事は
120円のうち、20円+20円ぐらい得をするの。

で、この女性もレシートちょうだいっていわないといけないの。
>(『BB様、それは 甘いわよ!』)かしら?
その通り!観光客も対象にするわよ。
どこでもレシートっていえば出さなければならないし、出さなかったら税務署に電話すればいいんです。番号は117telephone(爆)

ぎょえ〜〜。eye
ほんまどすかぁ〜〜@P@!
ほな、教えてくだはれ!
「レシート」って イタリア語では???
くれなければ「117に電話しますよ。」って言えばいいのね。
そのイタリア語も教えてケロ〜〜!bleah

>BBさん
レシートは lo scontrino(ロ・スコントゥリーノ)
領収証は la ricevuta (ラ・リチェヴータ)
さいごにペル・ファヴオーレをつければ簡単に使えます。
Mi fa lo scontrino, per favore?
それに応じなかったら
allora, chiamo la finanza! 税務署に電話するよ〜ん!
アッローラ・キアーモ・ラ・フィナンツァ!
ってこんな感じね。


Guarda che chiamo la finanza.(グアルダ・ケ・キアーモ・ラ・フィナンツァ)がいい脅しになります。


ほ~~~。すごい。本当に調査があるんだ!
そういうところが、イタリア人のよくわからない点であ~る。(笑)

フランスじゃ、こういう風に手間のかかる感じの調査は、するといっても絶対やんないもん。爆

イタリアでカフェやレストランで禁煙ができたのには

フランスではみんなビックリしてたのよ~~。
そしたら、とにかく罰金が本当にかかることだと、
いいかげ~んなイタリア人はいきなりキッチリ
なるんだって話題に。(笑)

>ぴーたろーさん
不思議な国、イタリア、、、
税金に関してはうるさいったらない。みんなピリピリしています。

あの禁煙法はびっくりでした。今でも忘れない一番目に捕まったのはナポリででした。ナポリでねぇ、、、
ミラノでは「あんな所に警察いたんだ、、、」って驚いてました(爆)
 
イタリア人はいい加減な場所が日本人と違うの(笑)
キッチリしてる所は異常なほどキッチリだから、面食らってばかり。

へぇ~~~~~~~~~知らんかったわぁ(@0@;)
オネエサマ!
イタリア恐るべし。意外な一面ですね。
徹底したお店の禁煙には拍手です~(愛煙家の皆さんゴメンチャイ)
っしかし税務署って、怖いわ 汗

イタリアの想像外の一面を知りました!
観光客として、何も考えずにショッピングしていたわけで
レシートは後で記録(家計簿はつけてないよ)するために
どうって事なく受け取っていました。
観光客が訪れるショップは別でしょうけどね。
へぇ〜え
イタリア政府、しっかりしてる、
というより脱税自営者が多いという事なのね。(笑)

>フレスコ画が美しく残っていました。
↑古い作品でしょうに色が鮮やかで奇麗ですねぇ。
外観もいいですねー。
Cremona、いつか行ってみたいなー。

>税務署員
あ~、せっかく美しい宮殿にため息だったのにぃ~、
税務署オヤジのせいでムードが壊れちゃった~。
消費した人からも罰金徴収って、なんか納得がいかないでつ。

>きりちゃん
えへへ、意外でしょ〜nosmoking
お店の禁煙は大賛成。食べ物が美味しくいただけます。
後は、バス停も禁煙にして欲しいわ。
今のところ、屋外はどこでもいいんですもの。smoking
税務署、恐るべし
 
>yukie.snowさん
変な所で細かいの。
一番怖い時期はクリスマスショッピングの時期らしい(笑)
税金が高いとついついね。
一番ごまかしやすいのが小売業らしいわ。
 
>Lumieさん
あのおしゃれなレンガがかわいらしいの。
>>消費した人からも罰金徴収って、なんか納得がいかないでつ。
脱税を見逃したっていうことがいけないの。
こわいぞ〜〜

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007