« MANTOVAの遠足/その3 | メイン | MANTOVAの遠足/その5 »

2011年4月23日 (土曜日)

MANTOVAの遠足/その4

Mantova1110300w_2
 
 
いよいよお腹が空いたのでお食事です。
友人Mikさんとワタクシは一緒のメニュー

これはBigoli al torchio con guanciale, pecotino ed aceto balsamico です。
torchio(トルキオ)という押し出し機で絞り出したbigoli(ビゴーリ)というパスタ
ソースはブタの頬肉とバルサミコ酢、ペコリーノチーズ(羊のチーズ)です。

さすが手打ちパスタ!
乾燥パスタとは食感がぜんぜん違います。
 
うんうん、ち が うっhappy01
  
 
本当はカボチャの詰め物をしたパスタが有名だけれど、
なんか飽きちゃって、、、今回はパス(笑)
 
 
友人Nurさんのお皿はこれ、
 
 
Mantova1110301w
 
 
Mccheroni al torchio con asparagi, vitello e' crema di patate
押し出したマッケローニにアスパラガス、牛肉、そして、ジャガイモのクリーム和え
 
友人のお皿もキチンとお味見restaurant
フムフム、、、おいしい。
アスパラガスの時期よねぇ
 
パスタがアルデンテでいい感じよ〜
 
 
ほら、トマトソースばかりがイタリアンじゃないのがわかる〜?
特にこのレストランは伝統的な味だそうです。
素朴なおいしさがひしひしと、、、ね。
 
悩んだのが、前菜を頼むかどうか、、、
胃袋がもう2つほどあれば頼めたけれど、昼間からそれは無理。

次回ね。
 
 
メインは

<Mantova1110306w

 
Costata d'Angus (330/400gr) alla griglia con patate rosolato
アンガス牛のコスタータ(グリル)と こんがり焼いたジャガイモ
 
Nurさんが注文したもの。
これはどこへ行っても間違いの無い一品
 
 
Mantova1110307w
 
 
友人Mikさんは本人と違って大人しく鶏料理
 
Galletto al limone e rosmarino, arrostito, con capponata di verdure

メニューにはCapponata(カッポナータ)とありましたが
きっとCAPONATA(カポナータ)のことね。
 
鶏のレモン、ローズマリー風味、野菜のカポナータ添え
 
 

Mantova1110303w
 
 
いよいよワタクシ、、、、
この地域は馬の料理が有名なので滅多に自分では作ろうと思わないものを注文しました。

馬の(地元のランブルスコ/赤ワイン煮)ポレンタ添え
 
 
馬はよく煮てあってまあ、まあ、
でも、問題はポレンタでした。
このポレンタ、グリルしてあるんですが、大変な塩の量で
食べてびっくり玉手箱〜
 
 
生き物の身体に入れていいはずはない量でしたbearing

キチンと文句、、、、
作り立てを持ってきました。

Mantova1110308w
 
 
これ、おいしくてパクパク食べた後に、、、あ”〜ってことでパチリ;
 
だって、煮込み料理にはポレンタでしょ〜〜〜
あれが無いと食が進まないしテンションが下がる。
 
 
ワインは店のハウスワインの「ランブルスコ」
発泡系の赤ワインですwine

常温と冷やしたのを聞かれましたが、
もう春ですもん。
トーゼン冷やしたものをいただきましたwine


おいしかったのだ〜

 
つづく、、、

 
 

コメント

山岳地方だと、やっぱり肉料理が多いわね。
どれも、赤ワインに合いそうなお料理ね。

写真を見ていて、料理の量が適量なことに気づきました。
アメリカ人観光客から、かなりの不満がでそうな量です(爆)

続きを楽しみにしています。
どうぞ、遠足をエンジョイしてくださいね♪♪

>Lumieさん
そうね、肉料理が多い。
というか、イタリア料理って基本的に肉料理が多いわ。
何でも肉、、、、

え〜あれ、そうね。量が控えめね。
けっこうな量があると思ったけれど。
前菜をとってたら食べきれなかったわね。
 
アメリカ人ってそんなに沢山食べるの?(爆)
イタリア人もすごい人はすごいけれどね。
食べない人は私より食べないし、飲まない。でも横に大きいの。(笑)

私らはパスタで終わってしまいますが?!
本場ではメインが別にあるんですね~!(笑い)

生唾ごっくん!
今朝テレビを点けたら永平寺の精進料理を紹介していて、その差がすごぉおおおい!(大爆笑
どれも食べたいです!
作って欲しいです(笑
ポレンタは食べたことないです。って言うか、ポレンタを出すお店がないんですよ。
イタリア人がやってるお店でも置いていないです。多分、日本人に馴染みがないので、出さないんでしょうね。たまにメニューで見かけるとコースの中に入っていて単品では頼めなかったりします。
食べてみたいです。

>生き物の身体に入れていいはずはない量でした

わはは、どんな塩加減?
永平寺の典座(料理長)が言ってましたよ。
「食事は命と命のやりとりなんだから真剣に」って。イタリア人にも日本人にも伝えなければね。

ああ、美味しそう!
私も初めてイタリア行った時、聞いていたより
食事が少量なので、あれ?
ワインとかでちょうどいいのかななんて思いました。
下戸の私はひたすら、水で増量の時も。(笑)
ところで、ポレンタって、なあに?

出ました!ポレンタ!!(笑)

イタリアだと絶対登場するポレンタ。
初めて食べたときは、なんか中途半端で、
イタリアで一番がっかりしたものでしたわ~~。

私もこの3品だったら、自分で作らない馬肉だな。
柔らかく煮込んでそう。

最近は付け合わせ最初っからあるの?
イタリアって別注文じゃなかったっけ?

アメリカ人の量はそりゃすごいのよ。
朝からいっぱい食べるし。
アイスクリームとかケーキとか
とにかく大きくてあみゃい。

イタリア人の「炭水化物」とは
桁が違いますよ~~。爆

じゅるる!
美味しそうだわぁ~~~~。
ビゴーりと言うパスタ・・・食いしん坊の夫は知ってました。
面白い絞り機で作るそうね?
歯ごたえがありそうで美味しいそうね。うううう

馬も食べるんですね。
(ワタクシ熊本の馬刺し料理食べて・・・大暴れしたことを思い出すわ。大暴れって・・お腹がね。笑)

つづきも楽しみでっす~\(~o~)/

おいしそー。
イチバン上のを注文します。
よろしくです(ぺこ
天使のなんとかとかいう赤の発砲(炭酸?)ワインも以前もらいまして飲んだらジュースみたいでおいしかった。

そうそう、カポナータて野菜の煮込みと思ってたー。知識薄い。

>kashinさん
え〜kashinさんが一皿で終わっちゃうなんて有り〜?(笑)
私はお腹がそんなにすいてない時は前菜一皿と第一皿(パスタとかリゾット等)一皿、、、。夜はそれにメインとデザートをつけちゃう(爆)
 
>Junさん
私、昔はポレンタが好きじゃなかったんだけれど、
アツアツのポレンタとゴルゴンゾーラチーズを一緒に食べたり、
煮込み料理と一緒に食べたり、日本の白いご飯みたいな存在なの。
だから、ほとんど塩はいれません。
優しい味です。
それなのに塩をそのまま食べた感じがするほど塩が入ってなんです。
あれは店のスタッフが料理長を困らせるために嫌がらせでやったのかも、、、そのぐらい驚く量でした。

永平寺の精進料理の番組観たかったなぁ。
食に対する向き合い方が正反対だと思います。
永平寺の典座の言葉はいいわねぇ。
それをイタリア人は永遠に理解しないと思います。(笑)
 
>yukie.snowさん
イタリアは前菜からデザートまで4皿、
あるいは前菜無しでも3皿のトータルで考えて出してくるので
量はそれほど多くないの。
みんなとてつもない量を考えてる?
パスタは乾麺で70−〜90gが一人分だからね。
 
ポレンタはトウモロコシの粉なの。
作り方は単純なんだけれど、それだけ食べたらぜんぜんおいしいと思わない。日本の白いご飯と同じような位置かな。
あるいはマッシュポテトと同じような感覚かしら。
作り方はいたって簡単ポレンタタラーニャとほぼ同じで中にチーズとかバターとか入れないの
http://wahei.blog-niigata.net/a_tavola/2009/11/post-c62a.html
次回チャンスがあれば載せますね。
 
>ぴーたろーさん
そうそう、私も同じように感じたわ
?マークがそこいら中に、、、でも、煮込み料理に添えられてる時に
んま〜おいしいって思ったの。

付け合わせは最近少し着いてくるの。
別にもあるから別注文してもいいんだけれどね。
最近の傾向みたい。あと、シェフが、これにはこれの付け合わせが会うって思ってるからかもね。
 
ヘ〜アメリカ人ってそんなに食べるんだ。
ポップコーンにもキャラメルどば〜っとかけたりバターを追加したりすごいって聞いた事があるわ(笑)
見てみたい。
 
>きりちゃん
パスタ生地を絞り出すのは大変だからまるで拷問器のようなもので絞るのね。
おいしかったわ〜

熊本の馬も色々な調理方法が会って面白いですよね。
一度だけ食べた事があります。
たてがみとかびっくりです。
 
>YAN-Cさん
赤の発泡は日本ではあまりなじみが無いかもしれないけれど
おいしいのよね。
カポナータは出す人によってトロトロだったりこんな風だったり。炒め煮っていうかんじかな。

これを見てたらお腹が空いた!
でも、明日は人間ドックだから食べられない(泣)
検査が終わったら食べよっと!

>chihiroさん
時々お腹を干すのもいい事だわ
食べ物のありがたみとおいしさがよくわかるかも^^
ワタクシ、最近何も検査をしていないです〜〜〜

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007