« MANTOVAの遠足/その2 | メイン | MANTOVAの遠足/その4 »

2011年4月23日 (土曜日)

MANTOVAの遠足/その3

Mantovaduomo1992w
 
 
マントヴァのDUOMO(大聖堂)1755
 

Mantovaducale1982w
 
 
Ducale宮 
外観からは想像ができないほど中は大変豪華で広い

行けども行けども、、、部屋また部屋 
 
学生達の遠足が次から次へと訪れていました。
 
中でも見落としてはならないcamera degli sposi(花婿花嫁の部屋)
マンテーニャのフレスコ画があります。
ゴンザーガ家の面々を描いたもので、それぞれの特徴がよく表されていました。
撮影禁止だったので、、、つまらない
 
その部屋に入るには先着何名か決まっているので
なるべく朝一番に行くべきですね。
特に、子供達の遠足の時季には入れないこともあるようです。
 
 
Mantova1983w



マントヴァは4つの湖で囲まれてたそうです。
それがお堀の役目を果たしたんですね。

でも、今は3つだけ
 

だから島のようになっていたという事です
 
そのうちの一つに行きました
とてものどかな風景
 

Mantova1951w
 
木陰で休んでる鴨カップルheart

いい距離感ですねぇ(笑)
 
 
Mantova1961w
 

こちらでは木陰で派手にいちゃつくカップルが、、、
 
暑っ


つづく、、、、

 

コメント

イタリアの観光案内番組を見ていつも驚くことは、お城や邸宅が、外観が質素で中が豪華なことです。
日本人は西洋のお城と聞くと、ノイシュバンシュタイン城やシンデレラ城を想像するでしょう?
本当のお城は戦闘に備えていたので外観はシンプルなんですね。
日本のお城は中身も質素。
お姫様たちは天守ではなく化粧櫓とかに住んでいたんですね。

公園になった湖は綺麗ですね。撮影ポイントがいっぱいありそうです。

鴨カップルの距離感、素晴らしいです。
「貴方のそばを付かず離れず♪」という歌を思い出しました。

それに比べて人間のカップルの距離感は・・・
それはそれで、うらやましいと思いました。

マントヴァって、行ってみたいけど
旅行会社のコースにほとんど入ってないのよね。
せいぜいクレモナでしょう。
イタリアは世界遺産が44ヵ所?
学生達の遠足に学校側は悩む事ないでしょうね。
最後の写真、うらやましいってか。フフフ
私も!

こういう景色、懐かしいわ~~。
ずっと当たり前で過ごしてたから、やっぱり
ちょっと安堵を感じます。

噴水の彫刻としかけ、いろいろあるわよね。(笑)
口から吐いてるのは当たり前だし、
女性の胸ってのもありましたよ~~。ははは。

つがいの鴨の陸での距離感、
どうしてなんでしょうね。
公園なんかでよくみかけたけど。(笑)
鴛鴦も、オスが一生懸命羽づくろいしてる脇で
ワタクシは関係ありませんって感じで並んでるのも見ました。

一連の遠足の記事、羨ましく拝見しています。
ミラノのほんの一部しか知らなかったことがよく分かりました。
暫く滞在しないと行けないところですね。

ところでカップルの写真、あそこでは許されるのではないですか。
東京に行くと地下鉄の中で・・・これはちょっとね・・・

>Junさん
その通り。
ミラノの大聖堂を見た日本人が「ま〜きれいなお城」って言ってたり。
どんなお姫様が〜って?(笑)
それはマンガの世界です。

湖の反対側から見るといい景色なんですって。
時間がないからそれは次回に持ち越されてます。
湖にはハスの花が有名なところがあって、レンコンのでんぷんを使うために取り入れたんですって。でもイタリア人ウケしなかった(爆)
で、今は花を観賞しているとか、、、7、8月が見頃だそうです。
 
>totoroさん
鴨、いいでしょ〜〜〜
人間のカップル、イタリアでもあそこまでいちゃついてるのは珍しい。
あの年が限度、、、それ以降は見かけないってことは年をとると距離感がつかめてくるってことね(笑)

>yukie.snowさん
マントヴァは旅行会社のコースに入れると動きが悪くなるからね。
それに、あまり有名ではないから日本人にはあまり楽しくないかも。
イタリアの学生達は遠足を楽しんでるかしら。
あまりにも日常に近くて楽しんでいなかったりしてね(笑)
 
>ぴーたろーさん
へへへ、懐かしいでしょ。
噴水はたくさんあるけれどなぬなぬ?胸から水が?(大爆笑)
誰が考えるのかと思うわ。
それは日本人には無い発想よね。
 
鴨は仲良しよね。でも、あの距離感なの。
寒い時は寄り添ったりするのかしら。
 
>matsubaraさん
広い公園でいちゃつくのはいいんだけれど
地下鉄はねぇ。
いちゃつき方にも寄るけれど、かなり見苦しいです。
こちらでも普通の人はしません。
お行儀の悪い行為ですよ〜。

鴨は遠慮してるのに人間のかっぷるは確かに燃えすぎ。いや、こういう時期あるのも分かるので、仕方ないです。自分の学生時代を振り返ると、とてもじゃないですが注意できません。木陰なら良しとしましょう、はい。今は恥ずかしくて見てられませんけど。

>YAN-Cさん
ブハハ、そうよねぇ、そういう時期があるものよ。
でも、それって若〜い時期だけのものみたいよ。
だって、中年でああいうのみかけないもん(笑)

うふふ・・・・歴史的建造物にふむふむ・・・して、
鴨のカップルがほほえましくて・・・・
熱い~~若者カップルに感心して・・・
イイものみしていただきやした。笑

お次は何かなぁ~?\(~o~)/

>きりちゃん
いくら小さな地域だからって見たいものを見るには数日かかるわね。
ま大過ないとって思います。違う時期がいいかな?
次は蓮の花が咲く時期に行ってみようかなぁ。

「鴨」と「わカモの」どっちが見物って、、、ね〜
「わカモの」は見物というより見せ物?(笑)
いやいや当人達真剣ですた〜

>木陰で休んでる鴨カップル
↑また、後ろからの構図を狙いましたねっ♪ 

マントヴァって、ヴェルディのオペラ『リゴレット』の主人公を思い出します。 
確か、マントヴァの公爵って名乗ってましたよね?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007