« お城のヌコさま | メイン | おやおや、、、 »

2010年11月29日 (月曜日)

イタリア人とお刺身

P1090355
 
 
イタリア人も生魚を食べるんです
 

前菜としてたのんだ生の魚の盛り合わせです
 
 
とっても美味しいんだけれど、
お醤油とわさびなどが欲しくなりますconfident

 
 
これは日本人なら当然かな?


イタリアではオリーブオイルとレモンをかけて塩味です。
 
 
 
それもおいしいんだけれどね、日本人のDNAがぁ〜〜〜〜

ってことで、次回はやっぱりお醤油わさび持参で行こうって思いました。
 
 
 
器に敷いてあるのがプラタナスの葉っぱ
なかなか大胆でいいわね〜っ

 
どこで拾って来たのかしら(笑)
 
 
 

コメント

全部おいしそう・・・
牡蠣はレモンの方が合うような・・・
貝の器がいいですね。
プラタナスは大きいからアイディアですね。
右のピンクのものは何でしょうか。

お刺身は 日本食ですが、もちろん 
カルパッチョで 日本人にも
おなじみになりました、、、、イタリア料理。

きっと食べるんだろうな~~と思ってましたよ。

新鮮ならどのようにいただいても きっと美味しいはず。

>matsubaraさん
牡蠣はレモンも美味しいけれど、そこに柚子コショウもいいかしら。
右のピンクのはマグロです。
全部新鮮で美味しかったです。
同じ魚でも日本とイタリアは盛りつけがぜんぜん違いますね。

>たぬちゃん
そうなの新鮮な物はどんなに加工しても美味しいわね。
新潟は豊富で羨ましいわ〜heart

南のほうじゃマグロもイカも生で食べるのよね。
マグロはカルパッチォで、イカはバジリコとオリーヴオイルを塗ってくるくるっと巻いて薄切り。
これ、日本なら紫蘇の葉巻くじゃない?
もうびっくりよ。元のパートナーがレストランで出してたもの。カラブリアやシチリアでは珍しくないみたい。

貝はフランスでは生食多いけど、魚は鮭が大好きね~~。笑

>ぴーたろーさん
そうなの南の人はイワシも目の前で手開きにして食べちゃう人もいるぐらい生魚を食べるのに、北はダメねぇ〜〜〜(笑)
イカの生はなかなか見つからないわ。バジリコで巻くなんておしゃれ!
そんな芸の細かいことはきっとしないわ(笑)あったとしたら最高級レストランだと思う。美味しそうねheart
イタリア人も生鮭が好きだけれど、あれ、一旦冷凍にした物でないと虫が危ないのよね。レストランでは義務づけられてるってききました。

アメリカでも生魚は全部冷凍にしないと販売してはいけないそうですね。
日本人の感覚だと、不味くなりそうって思うけれど、鯖なんかはかなり危ないから、仕方ないですよ。
日曜日に関西のテレビで、海外旅行に便利なスプレー式醤油を紹介していたそうです。福岡の醤油屋さんが作っていて、通販もしているそうです。
山葵はホースラディッシュで代用出来そうですね。
イタリアにもあると思いますが、使いませんか?

>Junさん
アメリカも厳しいですよね。
日本の貝は貝毒がイタリアの基準値を超えてるためにイタリアには輸入できないと聞きました。
私もイワシ類以外は糸度冷凍した物を使います。


お醤油はスプレーの方が無駄が無いかもしれないわね。
わさびは北イタリアで採れるので売ってます。でも、白いの(笑)
私はもっぱら粉わさびですhappy01

盛付がおしゃれですね

これが前菜!! eye

後のお料理が気になりま〜すhappy01

>unyoさん
前菜と言ってもこれは4人前かしら?(他人任せでわからないの)
その後、イカスミのスパゲティーとアサリとカラスミのスパゲティーとラビオリを頼んで少しずつ、分けてもらいました。
第二皿はフリットミストイカとか海老とか小さな舌ビラメを揚げたもの。
おいしかった〜heart

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007