« 空港で買えるお土産 | メイン | 三角ちまきですって »

2010年6月30日 (水曜日)

昨日に続いて空港の売店で

P1060625
 
 
これ、空港で売っていたハム類です
 

空港で売ってるからといって安心して買うと日本の空港で捨てられてしまうはず。
お気をつけてweep


たいがい、空港には麻薬犬や爆弾犬がうろうろしてますが、
最近は生ハム類に反応する犬も働いているようですdog


犬の鼻は人間の6000倍って、、、、すごいわね〜
そりゃ、生きるのに辛いかと思いきや
クンクンして嗅ごうとしなければ感じないそうです

 
それでないと生きていけませんよねwobbly
 
 
それはさておき、ハム類はやっぱりイタリアが美味しい
日本人はやっぱり肉の歴史が浅いんだなって感じます
ハムとかソーセージとか味付けに砂糖が沢山入ってるのを感じます
 
 
あと、精肉、、、「霜降り肉」って、いい加減にしてって言うほど脂っこい(笑)
美味しいけれど、限度がある
 

日本の食文化は本当に興味深い。

 
「美味しい」って何だろうって考えさせられることが多い毎日です。
 
 
このところ新ショウガがでているので紅ショウガを作ったり、
知人からいただいた美味しい手作りらっきょうを真空パックにしたりしています。
これ、イタリアにもって帰るつもり〜
 
 
紅ショウガは母が梅干を漬けるときに出る赤梅酢で作るので
色はきれいだし、美味しい
お好み焼きには欠かせないからねっ
 
 
らっきょうなど、市販の物は甘くて私にはどうもダメ
 
 
なんであんなに甘くするのかしら。
 
 
イカの塩辛もみりん入れすぎよ〜って思うぐらい甘い
 
 
だから、自分で作るのが一番だけれど
イタリアには新鮮なイカが滅多に手に入らないんです
だから、日本にいる時だけの楽しみです
 
 
今度、いい新ショウガを見つけたら甘酢漬け(ガリ)を作るわ
これも持って帰るつもりです^^
 
 
さ〜いい新ショウガは見つかるかしら
 
 

コメント

息子のイタリア旅行土産は
マスカレードと カラフルなマカロニと コーヒーカップと
中古のボロボロの男性用ジャケットでした。
大学の謝恩会の時に 一緒に行った友達8人全員でマスカレードをして
他の学生達を吃驚させたそうです。w

折角イタリア土産でソーセージやハムを買って帰っても
日本の空港で取り上げられたら 悲しいですよねぇ。;;

谷中生姜の甘酢漬けが父の大好物なので 
冷蔵庫に沢山作って入れています。
季節のモノって 美味しいですよねぇ

レイコちゃまに 美味しい新生姜が手に入りますように♪

肉類の移動は難しいですね。
アメリカも持ち込めないです。
飛行機の機内食で出たサンドウィッチが残ったので持って下りようとして取り上げられたって聞いたことあります。(せこい・笑

霜降りは、少し食べたら最高。
大量には食べられませんね。

オレゴンの友達(神戸出身)が青じそが欲しいのに、むこうでは育たない、赤紫蘇ばっかり育つ、とこぼしてました。

色んな食材で美味しいものをつくるのは、ほんとうに楽しいですね。
イタリアの友人でオノラティーっていう名前ですが、eyeglassはオノさん、オノさんと呼んでいますが、彼は今、ブームで日本などからの輸入が厳しくないっている「盆栽」、この盆栽に本当、めがないのですよ。日本に来た時も主仕事のことは、それなしに済まして、あとはもう盆栽、盆栽・・・・・・・でした。
今は残念ながら輸入が厳しい、もしくはNOでしょうかね。
あの盆栽の世界、また格別ですよねheart02

>どしゅこいさま〜♪
人それぞれ、お土産って違うはずだからみんなのをのぞいてみたいわ〜
検疫に出さなければ行けないけれど、その時のサンプルだけで1キロ必要だそうです。ひょえ〜〜。
イタリアで新ショウガは売ってないの。だから、今のうちですぅ(笑)

>Junさん
やっぱりトロみたいな物はちょっとだけ食べるからいいのね。
青紫蘇はオレゴンでも育つと思うけれど、近くに赤じそがあるとミックスが出て来ちゃうからかしら、、、、
ミラノではほったらかしでボーボー生えてます。
 
>NATEさん
盆栽はイタリアではCRISPIという人が一番有名です。彼の盆栽も店もすばらしく、日本で買う必要は無いかなって思います。

私も義母も生姜で田舎の畑はしょうがだらけです。
金時生姜って東京でも売ってたらかってみて、すじがなくってこりこり食感がすごくいいのよ 根の付け根がほんのり赤くて漬けると爽やかな紅色が出てきます。けどとても辛いはよ レイコさんたぶんかも少し東京をはずれた埼玉とか千葉の野菜道の駅(わかんないか~)などにあるかもねドライブがてらどうです?

日本の食文化は、確実に変わってきていますね。
それはファーストフードだけのせいでもないし。

最近の野菜、オロシにしても辛くない大根とか
食べやすくて安い品種ばかり売れているよう。

採りたてのトマトやキュウリを「ガブッ」て食べ
た時の美味しさは、今ではなかなか味わえません。

イカの塩辛やキムチにしても、甘い物が好まれる
ようで。ちょっと物足りない感じがしますね。

>カテリーナさん
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ ショウガは何になってても好きだわheart
ショウガの畑があるなんて、うらやましいこと
金時生姜っていうのね φ(.. )メモメモ

>totoroさん
トマトの味はイマイチね。もうちょっと待たないとダメかしら
あのトマトの強い香りが無いのは寂しい。
日本のキューリはイタリアのぶよぶよに比べると天国です(爆)

そうなの、市販の加工品はなんであんなにお砂糖たっぷりなのかしら。
その方が受けるということね。
それと不思議なのが、冷蔵庫で保存するようにと書いてある梅干。
梅干は日本の伝統保存食品なのにね。

いつも有益で収穫の多い帰国ですね。
目的をもって帰られるのも
さすがです。

>matsubaraさん
帰国するとだらだらとのびきったゴムの状態が10日ぐらい続きます(笑)
周りの人たちに助けられてる毎日ですhappy01

梅干は冷蔵庫に入れなくても涼しい所で保存なら
大丈夫でしたが、最近は健康志向で減塩ですね。

だから冷蔵庫に入れないとダメなようです。消費者
からの苦情ばかりを気にするのでしょうね。

>totoroさん
何するにしてもクレームを気にしながらの商品開発
減塩にも限度がありますよね。
エスカレートするとどんどん平坦な味になってしまう。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007