« 青いトマトはお好き? | メイン | 臭いから近づかないでね »

2010年5月30日 (日曜日)

教会の居心地

P1060409



教会の中の椅子でくつろぐ人々
外は暑いから涼みにくる人もいるんです
 
って、この人たちはちょっとお行儀が悪いのng
どこがNGだかわかりますか?
 

教会の椅子はいろいろなタイプがあるけれど、
この場合、座るところの足下に台があります

 
、、、が、、、


ここに足の裏をのせちゃあだめね
 
 
ここはひざまずくところ
だから、そこに足をのせないように座るの 
 
 
知らないと誰でも足をのせたくなっちゃいますよね
 
 

足をのせたところで誰も注意をしないし
怒ったりしないと思います 
 
 

イタリア人でも気にしない人はいますcoldsweats01 
 
 
  
 
 

コメント

来るだけで許されちゃうんだね?!

レイコさんから「どこがNGだかわかりますか?」と問いかけているよ・・と妻に。
即「足よ。足の置くところではなく、あれは膝まづくところ」と回答が飛んできましたcoldsweats01
さすがもとカソリックの大学卒ですねeye

それにしても気にしないと言っても、「KY」などの略語、このよしあしは別にして、本当に「自己中心」っていうのは、辛い言葉だとeyeglass思っています。
そんな若者にしないように先輩は心がけることが必要だとeyeglassは思っています。

台には気がつきませんでした。
やっぱり「カルチャーショック」です。happy01
土足で日本の家に入る外国人を怒る前に、マナーを説明してあげるべきですが、それと同じですね、外国人には。でもイタリア人だったら常識なのだろうし、あの子たちはイタリアン人ですよね。

数ヶ月前に、鶴林寺と言う地元の国宝のお寺に遊びに行ったら、本堂(国宝)に入れるのですが、どこまで土足で良いのか書いていませんでした。
木製の階段を上って、縁側みたいな広い回廊があって、階段の最上段で靴を脱いで回廊を歩いている人が何人かいました。でも、よく見るとお堂の入り口に、靴脱ぎ用の細長い石の台があって、そこにも靴が置いてあります。常識的に考えたら、靴脱ぎ用の石で脱ぐのです。手前で脱いだら、足が汚れることになって、汚れた足でお堂に入ると却って不敬です。お寺さんは、常識だから、わざわざ注意書きを置いたりしないのでしょう。
膝用の台とは、少し意味が違いますが、「勘違い」のマナー違反ってよくありますねcoldsweats01

このことについてはガイドさんに以前から聞いていたので知っていました。つまり、
よいガイドさんにあっていた、ということですね。

>kashinさん
懐が広いのかな?
 
>NATEさん
知らないことはたくさんあるので、仕方ないと思ってくれるひとが多いのはありがたいです。
若い人たちばかりが自己中心ではないような。
これは全体的な問題かも
 
>Junさん
そうそう、勘違いっていうのに近いです。
全然悪気がないんですから。
修学旅行に行く前に、お寺に上がるときには靴をきちんと脱ぐようにって話し合ったりして学んでいくのかもしれません。
家族だけで行くとお母さんが片付けちゃう(笑)

以前、京都の外国人専用のある旅館に泊まったことがあります。
「湯船に入る前に身体を洗うこと」「湯船の中では石けんを使わない」とか注意書きだらけだったのを思い出しました(笑)

>matsubaraさん
それはそれは、、、、(笑)
知ることって楽しいですね。

レイコさん。eyeglassがいう「若い」とは、結構、幅がありますのでhappy01
どれだけの幅かはお察しください。よろしく。lovely

知ってます!
本来 お祈りをするとき、膝を乗せる場所に足をおいて
非常にお下品かつ 信者さんではない!
ということを ドォーモである方に教わりました^^

>マリアさん
ようこそ!
教会は暑い日には涼しくて休むにはいいんですよhappy01
夏の旅行に教会はありがたい場所ですconfident

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007