« 夏が想像できない | メイン | ばかばかしいエネルギー »

2010年4月15日 (木曜日)

サローネとフオーリサローネ

Photo_3


ミラノの家具の国際見本市サローネが始まりました
そこで年々注目度が上がってきてるのがフオーリサローネ(見本市会場の外)
 
 

10年位前からだと思うけれど、見本市会場離れが始まったんです。
 
 
これは家具に限ったことではないんですが、著しい変化があるのがこれ。
 
 
 
自分のアンテナショップを発表の場にしたりと、いろいろですが
とにかく莫大な費用がかかる見本市会場を使わないというものです。
 
 
 
雨が降っていなければ楽しい散歩になります。

P1050870_2


街の中に点在するコンテナ風のもの
 
 
喫茶店を改造したものなど、この時期だけのものを楽しめるといいですね
夜はスプマンテとチーズでもてなすところもあります。
 
 
 

コメント

孫が3人いますが、、、happy01
しかし外孫ですから、少し「気軽さ」があります。
それにして日本で、、、、昨日、今日もそうですが、「児童虐待」が報道されています。
どうして自分の「子供」を虐待、さらには死にいたらしめる事件が連続しているのを報道eye
しかし残念なことに、どうして?、何故?、こんな事件ばかり続くのかということです。
東京の現状が報道されたました。
本当にショックでした。
東京の人口:1000万人に対して児童相談員(?)数が180人。ところがヨーロッパのある地方で東京と同じ人口比率でなんと4000人と言う数字です、、、、やっぱりここには何かありそう??

豚さんの置物は何から作られているんですか?
見本市、大阪で行ったことがあります。
面白かったけど、わざわざ市の中心から離れた会場に行かなくてはならないのが、大儀でした。
ミラノはもっと楽しそうですね。

>NATEさん
児童虐待は痛ましいですね。何をもって虐待か、という定義が日本とヨーロッパは違うのでどう言っていいやら。
こちらでは家で子供だけで留守番させるのも虐待と同じです。12歳以下の子供は子供だけでうろうろしてると親が罰せられます。日本は結構ほったらかしですよね。暴力だけが虐待ではないようです。

>Junさん
あの豚さん、かわいいでしょ。藁を集めたようなものでできていました。触っていないんですが、中は何か不明です。
近くにロバもありましたが、かわいかったです。

フオーリサローネの特設会場が面白いです。
春ならでは、っていう感じのオープンカフェ風であったりします。
夜はスプマンテを飲みながらぺちゃくちゃしゃべります。
本当に作品群を見てるかしら?happy01

フオーリサローネですか、おしゃれですね

コンテナ風のアンテナショツプがあると、街並がいつもと違った雰囲気になるんでしょうね

やっぱり日本とはセンスが違いますよね

ミラノに行ったとき、ダビンチ展のポスターを見かけましたが、やっぱりセンスが違ってたのを想い出しました


ところで、東京は冬になりました(笑

>unyoさん
おしゃれなところがたくさんあります。
このときとばかり、がんばってます。
イタリアは家具に限ってはやっぱり世界一かなぁ。って思います。

ハハハ、ミラノも冬です。午前中は寒くて風邪が冷たくて(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007