« 幸せの新しいお鮨 | メイン | 至福のデザート »

2010年4月28日 (水曜日)

これも鮨の仲間/神戸牛とトリュフ

Photo
 
 
こんなにおいしい組み合わせを
今まで知らなかったなんて、、、、shine
 
 

鮨と言っても上に乗ってるのは神戸牛、

それをさっと炙ったもの

その上にトリュフheart
 
 
口の中で全てがまろやかに広がる。
トリュフの香りも、肉の旨味もとってもあってる
考えた人はエライ!

やっぱり、神戸牛でないとこの味と食感は出ないんでしょう。

イタリアにもいい肉がありますが、それはまた別


神戸牛もビツクリよんeye


Photo_2



そして、これがステーキ&バナナの天ぷら
  
 
この二つがまた合うのなんのって、、、、、、
  
 
少し甘めのソースがかかってますが、
肉の味を損ねることのない上品な味、

 
どうよっcrown
 
 
で、今日、私は早速、ピエモンテ牛のたたきとアボカドで
お鮨を作るつもりです。
 
 
うまくいくかな?
それとも、自分に失望するかしら(笑)shadow 
 

まだまだ続くんだから〜〜〜
 
 
また明日paper


コメント

絶対にバチが当たりますっsign03

ピエモンテ牛とアボカドのお寿司、うまく行ったらよんで下さいrestaurant

>みきさん
あんなにおいしかったらバチが当たってもいいもんね〜bleah
大成功よ〜〜〜shine
実験はつづく、、ですが、
いろいろな食材で試してお腹いっぱい、胸いっぱい。で、写真を撮り忘れちゃったweep

神戸でそんなの食べたら、お財布が死にます(笑
バナナの天麩羅は、こっちでも出すお店があります。
コースの締めは必ずバナナの天麩羅とアイスクリームの天麩羅なのです。

[神戸牛、その上にトリュフ]の寿司(こちらではあまり「鮨」は使いませんね)、グルメ、贅沢、高価・・・・色々な言葉が浮かんでいますが happy01 の一言でしようかと思いますeyeglass

今日の昼食、もう一度「フライパンでつくるPIZZA」にトライします。
前回(はじめて)も本当においしかったので、、、、所要時間は3分と3分ですから、、、、、scissors
そして今日も、PIZZAにはビール(キリンラガー)でと思っていますeyeglass


14年前せっかくパリでトリュフとフォアグラとキャビアの料理を招待して下さったのに、キャビアだけはおいしいと思ったのですが、トリュフよりマツタケの方がいいし、フォアグラは油っこくて・・・
このお鮨でしたら良さが分かったのに残念でした。

>Junさん
バナナの天ぷらって普通、デザートでしょ。
でも、ここでは付け合わせについているの。
それがぴったりってところがビツクリhappy01

>NATEさん
pizzaとビールは合いますね。
イタリアの子供達はPizzaとコーラです。この組み合わせもおいしい。

>matsubaraさん
料理のポイントは程よい組み合わせですね。
私もフォアグラは油こいと思いました。
どっさりたべるのではなく、適量をうまく使う物なんですね。
目から鱗でした。 

(生唾ゴックン!)物凄く美味しそうだわぁぁああああ!!!。
色も うっとりするほどに綺麗ですよねぇ。ヾ(^∇^)/
美味しいものを食べると 豊かな気持ちになれてイイですよねぇ。
('・д・)(・д・`)ネー

>どしゅこいさま〜♪
そうなの、おいしい物は世界を救うのよ〜
今まで食べてきた物は何だったんだ?って
考えさせられてしまいましたconfident

続いていますねぇ~!
牛の美味しいお肉は握りにしてもイケますよね。
軽く炙る!これが味を引き立てます。イイ~です。

>modenaさん
フフフ、牛のおいしいのは何にしてもいいですね。
私も軽く炙る、ってところでバーナーが欲しくてたまりません。
あったら何でも燃やしそうで怖いので買わないつもり。
         ↑
     自分を知ってますhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007