« サローネとフオーリサローネ | メイン | 世の中を複雑にするもの »

2010年4月16日 (金曜日)

ばかばかしいエネルギー

P1050848
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バス停( la fermata dell'autobus)です
フェルマータって音楽用語でありますね^^
 

これ結構高いところにあるのに落書きされてます、、、、
 
 
行き先が潰されてるので読めませんwobbly
 
 
あの筆跡、とっても似ているんです。
 
 
 
そこいらにあるってことは同一犯の可能性が高い。


どれもこれもひどい字です(ヘタクソ!)
 
 
これがスイスだったらきっと筆跡鑑定してたわねっ

こんな無駄なことするために
わざわざよじ上ったのかも、とか想像できますが
このようなくだらないことをするエネルギーが
余ってたこともおどろき
 
 
ほかにすることはないのか?
ってことはファンタジーのかけらもないってこと。
 
 
ばかばかしい、、、、、
 

 
来月も、きっとそのままよ〜。
 

コメント

どこにでもいますね、エネルギーの使い方わからない人。
みんなが見て微笑ましく思えるユーモアある悪戯だったら許せるけど。
友達で、トイレの落書きでたまに人生訓書いてるのを見つけるって言ってました。あれはあれで面白いよって(笑

落書き問題は、とくに商店街(閉まっている店が多い地域)eye
いわゆる「シャッター通り」(この言葉使うの嫌いですが・・)に多く、町全体の問題になっている地域もあります。
落書きしてあると「消す」・・とまた落書き・・・・だから子供たちの絵を描くなどで「落書き」をして対抗している町もありますねsign03
それにして落書きをする人たち、自分の主張、やり方変えよといいたいですね。
本当に自己中心すぎるの若い人たちが増えてきたように感じますeyeglass
いいのかと言えば、やはり良くないと思いますeyeglass

>Junさん
めったに面白いのはありませんよね。
トイレの落書きなんて、いやらしい絵しか見たことないです(笑)

>Nateさん
落書きしてもいい場所とそうでないのがあります。
バス停の行き先が読めないようにつぶすのはどう考えても無駄なこと。
何かを主張したいならそれでいいですけど、それとはほど遠いsweat02

そうですよね。日本と違ってバス停に、どこに停まるのか書いてあるんですよね。とっても便利。それを消すなんてangry。    行きたい場所が書いてあるバス停で待ってたのですが、他のバス停には次々とバスが来るのに私達が待つバス停には全く来ません。しばらく待って下の方に運行時間が何時から何時まで、と書いてあることに気付きました!とっくに過ぎてて、慌てて違う通りに出、そこから無事、バスに乗ることができました。その時は大変だったけど異国ならではの体験。今では楽しい思い出です。confident

>tomoさん
時々、工事とか、お祭りのイベントで路線が変わりますね。
そうすると紙が一枚ぶら下がってるだけ(笑)
大変でしたね。でも、楽しい思い出にしてしまえば「勝ち」ですねhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007