« 春は忙しい | メイン | イタリアで卵を買うとき »

2010年4月20日 (火曜日)

情緒たっぷり、藤の花

Photo_2



藤はきれいでとてもいい香りがします
つい藤娘を思い浮かべてしまいました(古い?)
 
 

近くの教会の分室に絡まってるんです。
 
Photo_3



毎年見事に咲いています。
 
 
 
そういえば私が住んでいるところにもありました。
樹齢45年位の古いもの。
 

家のバルコニーなどに絡まっていましたが、
勝手に切れませんでした。

切ると上の階までのびた枝に花が咲かなかったらいけないから。

 
毎年、きれいな花を咲かせていましたが、
数年前に、その木を伝って泥棒が入る危険性が増えたということで
根こそぎ切ったのです。sweat02
 
 
そういえば藤の木は甘い汁を出すらしくてアブラムシがびっしりくっつくんです。
お腹いっぱいのアブラムシは黒っぽくて大きかったです。
そのおもさに耐えられなくなるのか、上から落ちてくるんですよ。

 
あれは大変でしたcoldsweats01
 

変なことを思い出してしまいましたconfident
 

コメント

季節的にはそうですね。
近くにある○○園という有名な大名の保養地にある「藤の花」、ちょうど今が満開です(※ブログにのせて)scissors

ところでこちらではアブラムシとゴキブリは同じ意味でつかいます。花につくの「アブラムシ」、家につくのも「アブラシ」と呼ぶんですthink
まだまだ区別ができない呼び方があります。とくに関東と関西でのことばの発音。逆の意味になるもの「橋と端」「雲と蜘蛛」など・・・
方言と発音、アクセントはそういうものですね。

藤娘、全然問題ありませんよ~

私は「藤圭子」を思い出しました。
かすれた声は、とても魅力的でした。

ただ、彼女の最大の功績は「宇多田ヒカル」を
産んだことかも。声と歌唱力は母親譲りです。

キレイですね。
ミラノではもう咲くんですね(驚)

私の街にも、「須賀の園」という昔からある個人の素晴らしい藤園があり、毎年多くの観光客が訪れてます。
近くには、藤岡市という藤で町おこししている街があり、市内には「ららん藤岡」という名の人気のI・Cがあります。
そこには大きな藤の木があり、ドライブの休憩所として人気です。

いいですね、藤は情緒があって!
でも、ゴキちゃんは大ッキライ!!

 古くないですよ。
 実は今月7日から一週間、イタリアに行ってきました。
結構目についたのが藤の花。勝手に日本家屋にしか似合わない花と決め込んでいたのですが、改めて洋館にも合う花だと思いましたね。

 でも、美しい街並にマッチしていた西洋菩提樹。
ミラノに着いて先ず目を奪われ、魅了され、帰国してから、早速ネットで取り寄せ、楽しみです。

 また、イタリア行くぞお。

>NATEさん
アブラムシはアリマキともいいますね。
ゴキブリの別名で油虫はよく聞きます。地域はあまり限られていないようですね。

>totoroさん
そうだぁ。藤圭子ですね(笑)
親子で天才的に歌がうまいってすごいですよね〜shine

>Tinoさん
藤は日本だと棚を作るでしょ。
イタリアでは棚はあまり作らず、縦にのばします。
見え方がずいぶん違います。
花の香りもいいですね。happy01

>yukie.snowさん
ようこそ!
そうなんです、まじめに藤棚を作って枝を整えると和風。
適当に育てると洋風かな?(笑)

西洋菩提樹は生育がものすごく早いので手入れが大変かもしれません。
でも、きれいですよね。花はお茶になります。
http://wahei.blog-niigata.net/a_tavola/2008/05/tilia-3635.html
http://wahei.blog-niigata.net/a_tavola/2009/05/post-bfc0.html
以前の記事です。

こちらは、藤はまだです。
野生の藤が最近どんどん増えています。
「絞め殺しの木」ですから、他の樹木には良くないそうですが、香りが良いし花も綺麗なので、許してしまうのです(笑
兵庫県の山崎というところにある大歳(ださい)神社では千年藤と言う巨大な藤が神社の境内一面を覆っているそうで、毎年花の季節は観光客がすごいと聞きました。
夜はライトアップするんですって。一度行ってみたいのですが、夜行くには遠いし、泊まりがけで行くには近すぎるし、中途半端なところにあります。

>Junさん
そうですね。他の木に絡つくと大変なことになりますね。
たいがい藤の勝ちです。shine
たった一年に一度だけの花のためですが、何でも許せます。
美しいって得ですねぇ。
千年藤、それは一見の価値があるでしょうね。見てみたいheart

どなたかが質問すると思ってコメント見ましたが誰も聞かないので・・・
藤の花の上の白っぽいもわっとしたものは何でしょうか。
葉でもなさそうですし・・

>matsubaraさん
藤の花の白いところは房の上の既に開いた部分です。
一番上の写真だと下から見上げて撮ったのでよけい白っぽく見えてますねhappy01

藤ですか~早いですね。
日本の藤とは種類が違うのかな?
新潟は太陽がほとんど出ませんーーーー
寒いし 
まだまだ桜がもちそう。

>たぬき先生
新潟はまだまだ初春を楽しめるのねぇshine
藤は日本のと同じだけれど、仕立て方が違うだけみたいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007