« 猫だんご | メイン | 今年のツリーのヒミツ »

2009年12月 1日 (火曜日)

食用ホオズキ

P1030039_2



食用ホオズキの種を植えておいたら
花は咲くのだけれど、なかなか実がなりませんでした。
ボーボーになってしまったので下の方からばっさり切ったのです。

そしたら実を発見sweat02 
どちらにしろ、大きくならないと思います。
明日の最低気温は0だそうなので無理ですね。 
 
 
かわいいでしょ。

 
中身はこんなでした。

P1030066


あ〜あ、、、楽しみにしていたのに。

 
 
P1010339_2
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
これをみてもわかるように
観賞用のオレンジ色のホオズキとはぜんぜん違う種類です。
 
 

コメント

皮も実も茹でるのでしょうか。
日本にはありませんね。
それにしてもこんな寒い時期に
できるとはこれも珍しいですね。

>matsubaraさん
茹でないでそのまま生で食べます。
この写真のはまだまだ小さいものです。
熟すまで行かないと思い、ばっさり切りました。
http://wahei.blog-niigata.net/a_tavola/2008/07/post-2ba2.html
ここに熟したのがのってます。

昔 母が口の中でホオズキを上手に鳴らして遊んでいましたっけ。w
日本では観賞用しか見た事がないのですが
イタリアには食べられるホオズキもあるんですねぇ。^^
チョコ付きのって 美味しそうですねぇ。うふ♪

食用のホオズキは見たことがありませんが、花が咲いて実が成らない場合、花の上部で幹を切断すれば結実するかもしれません。
私は角茄子(フォックスフェース)を植えていますが、最初花が咲いても実が成らず困っていた時に人に教わって花の咲いた幹の先端を切断したらたくさん大きな実がつきました。

>どしゅこいさま〜♪
あのオレンジのですね。中を空にするのが難しいんですよね。
食用ホオズキはさっぱりしていて美味しいのheart
 
>syozenさん
あら〜〜〜いい事を聞きました。
来年もチャレンジする気になりました。
先っぽを切ってみますね。

先週ミラノへ行きました。とっても楽しい思い出になりました。ブログのことを聞いて早速今、開いたらホオズキの話題・・実は私も今年の春、植えたんです。甘酸っぱいかな?でも、しっかり熟さないと美味しくないです。ちっちゃくて可愛いですよね。

>ななこさん
ようこそ!
実がなりましたか?もうすぐミラノは0度の日が続くのでこのままダメになると思って下の方8センチぐらい残してばっさり切りました。
切ったのを片付けてるときに小さな実があるのを見つけました。
そのままにしても時期的に熟さないでしょうね。
甘酸っぱさがさわやかですよね〜。

どんな味がするのだろうか?
食用というだけにおいしそう。
オレンジのも食べたことはないのですけど、チャレンジしてみようかな・・・

>YAN-Cさん
ダメダメ〜〜オレンジのは食べ物ではありません。
すごい味です←実験済みsweat02
実がそっくりだけれど、違う種類なの。
さっぱりしたマスカットにほんのり似てるかしら。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007