« ハートのピッツァ | メイン | ニジマスのムニエル »

2009年9月27日 (日曜日)

どんどん変わっていくミラノ

0milano


工事が多いと違った顔がのぞけますね。
ミラノの中心部です。
 
 

そう、どうせやるならド〜ンとやってもらいましょう。

 
 
 
ミラノは2015年のミラノ万博に向けて必死のようです。
 
 
戦後適当にたてられていた建物が新しくなったりするのはいいことです。
ミラノにはそんなテキトーな建物も多いんです。
 
 
まだ、希望を捨ててはいけないですね。
 
 
 
 
2015年、そのとき私はどこにいるのかしら。confident
 
  
 


コメント

「必死」と言うのが、ちょっと気になりますね。
手抜きしないで欲しいですね。
北京がちょうど似た様な風景みたいですが、あの国の建築基準がよくわからないので、怖いです。
韓国であったデパートの崩壊みたいなことにならないで欲しいです。
イタリアは古代建築が残っているから、しっかり造ってくれると信じたいです。

>Junさん
ミラノ万博のおかげでやっと建築許可が下りたっていうところでしょうね。掘ると遺跡が出るし、、、なかなか大変なようです。
韓国のデパートの倒壊は思い出しただけでもぞっとしますね。shock

国の差を感じますね。日本は掘っても遺跡に出会うのがまず珍しいですから。遺跡には人間の文化が凝縮してる感じがします。
比較的、ミラノは近代文化を取り入れますよね。
どう変わるのでしょうか?楽しみですね。

>modenaさん
京都、奈良は掘るとざくざく出てくるそうですよ。
ミラノは東京と同じ、戦争で爆撃を受けてるから近代文化を取り入れなければならなかったのです。
街の上に街を作って行くから地下には古い物が残っているんですね。happy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007