« あのね〜!なにしてるの? | メイン | ハートのピッツァ »

2009年9月25日 (金曜日)

サツマイモの素揚げ

P1010949
 
 

簡単に出来てゴミもほとんどでないもの
 
というとこれ。
 

 
サツマイモを適当に切ってそのまま熱くなった油の中へ。
泳がせるように揚げて出来上がり、


熱々に塩をふっただけの物です。
 
 
 
秋の味覚ですね。
 
 
 
イタリアでは日本のようなサツマイモがほとんどありません。
フィリッピンマーケットに行くと見つかることが多いです。
 

コメント

秋ですね~~
私 さつまいも、大好き!!
大学芋、天婦羅、ふかしいも、なんでもOKOK
NHKのお手伝い?お疲れ様。
フェラーリなんて 新潟では見たことないわ~~
たまに、ポルシェ見るくらいよ。

連休で北京に行きました。

>たぬきさん
サツマイモは何になってもおいしいですよね。
連休に北京、、、羨ましい。
イタリアには大型連休なんてステキな物ありませ〜ん。
おっと、夏休があった(爆)

サツマイモはジャガイモほどには好きではないのですが、たまにすごく美味しいのに当たると嬉しいです。
素揚げの野菜と片栗粉をまぶした鯨肉を揚げたのをトマトソースとウスターソースを混ぜて煮込むと、給食で一番好きだった「鯨肉のノルウェー風煮込み」になります。
ノルウェーの人は知らない料理なんですけどね(笑

富士スピードウェイで、フェラーリが4台並んで停まってました。3台は定番の赤で、一台だけ濃紺。これが綺麗でしたけど、赤くないと、誰もフェラーリだって気がつかない(笑

>Junさん
サツマイモのまずいのってイタリアにあります(涙)
見かけそっくりなのに味がぜんぜん違う。
「鯨のノルウェー風煮込み」東京には無かったかも。
鯨のベーコン、懐かしいわ〜。鯨の缶詰も大好きだったわ。
              ↑
          世界的に嫌われる発言

フェラーリの濃紺とシルバーはきれいですね。
黄色は私の好みからかけ離れてます(笑)
 

今日サツマイモを畑で掘ってきたところです。「紅東」と言う品種でとても甘いですが、寒さに弱く年を越えて保存はむつかしいです。
あと一畝「鳴門金時」と言う品種が残っています。これは上手に保存すれば来年の3月頃までおいしく味わえます。
周辺の里山に「雉」がたくさん生息していて、サツマイモが大好物なため土を掘って食べます。今日も4~5本やられていました。

>syozenさん
ま〜芋掘りとはうらやましい。
丹精されたなら味わいもひとしおですね。
品種によって保存方法が違うとは、、、奥が深い。
そして、雉がお芋を食べるなんて知りませんでした。モグラが齧るだけだと思ってたので意外です。eye
イタリアでは雉はごちそうです。
私も大好きですが、めったに食べられませんcoldsweats01

神保町の酢豚を思い出して下さいませ!
酢豚にさつまいもが!

さつまいもの素揚げって、意外と美味しいですよね。

>modenaさん
そうそう、酢豚にサツマイモ、合いましたねheart
あれは大学芋の延長線上に位置します。shine

イタリア料理でサツマイモは聞かないのにカボチャ料理は何故かよく聞くね。むかしカボチャのラビオリとか作りました(・o・)

>ハレンチシェフさん
イタリア人、カボチャは好きですね。
イタリアのカボチャは水っぽいのが多いので、扱いが難しいです。
カボチャのラビオリ、、、作れる人、ステキ〜heart04

レイコさんの名前のほうが素敵やで(^_-)-☆
レイコさんレシピ一通り閲覧しました(^^) 今度新規オープン店の為に創作メニューを考えてんねんけど期間が迫って寝れない日々が…俺はフレンチと日本料理の経験しかないからレイコさんのブログ大変参考になりました(^_^)

>ハレンチシェフさん
フレンチと日本料理の専門家でしたか。
参考になったなんて嬉しいです
そういえばフレンチの元はイタリアンですものね。happy01

レイコさん
モグラは芋を齧りません。もぐらは主に「みみず」を食べます。モグラが「みみず」を求めてトンネルの穴を掘って行き、その穴を野鼠が利用して芋を齧ります。

>syozenさん
嬉しい情報をありがとうございます。
よく、ガーデニング用品にモグラ退治の物が売ってますよね。
退治しなくていいじゃないのっていっつも思ってました。
野鼠だって、あの小さな歯形、かわいいですよ(笑)
おっと、農家では商品価値が下がってしまうんですね。。。sweat02

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007