« ニジマスのムニエル | メイン | イタリア版ゴスロリ/美しい人たち »

2009年9月29日 (火曜日)

魚のムニエルが残ったら

P1010626
 
 
 
前日に作りすぎた魚のムニエル、
翌日温め直してもいいけれど、同じ味は食欲が無くなりますpig
 
 

ちょっと深めのフライパン(ペペペントラがおすすめheart04)を火にかけ
植物油を温め、ニンニクを半分につぶした物を入れ、香りを油に移す。

お好みでペペロンチーノを入れます
 
 
ニンニクを取り出し、捨てる


玉葱の千切りを入れ、焦がさないように炒める。
ニンジンの荒みじんを入れる。
火が通ったらトマト(生なら完熟もの、または缶詰)を適当に切って入れて塩コショー
固形ブイヨンで調味。
パセリのみじん切りを入れる。

魚によって、ローズマリーを入れたり、バジルを入れたり、、、お好みで。

 
 
そこへ余り物のムニエルを加えてコトコト煮込みます。
 
 
すべて目分量。

だって、余り物の分量なんて無いものね。
 
 
コツは弱火でコトコトして一旦火をとめて1時間以上お休みsleepy
 
 
 

その後、また、熱します
そうすると魚の臭いが消えて、味が染みて、身が柔らかくなっておいし〜〜〜。

イタリアの煮物です。
 
  
 

コメント

美味しそう♪
最初の方を読んで、中華みたいに餡掛けでもするのかと思いました。
煮物、いいですね。

>Junさん
あんかけも美味しいわね。
この煮物は余り物の味がしないんですよ〜フフフhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007