« 梅干しとカマキリ | メイン | ダンスはいかが? »

2009年7月30日 (木曜日)

盆踊り

P1000680


先日通りすがりに見た盆踊り会場
 
 
でも、踊ってる人の少ないこと。
これ、地域性があるかしら
自治会のためのテントの下だけたくさんの人がいたわ(笑)


至る所で夏祭りの企画があるらしく、女の子が浴衣でぞろぞろいました。

 
最近の子供達は自由に浴衣を楽しむのね。
髪型もそれなりに工夫しているみたいです。
 

この子達はこれからの文化を創って行く世代なのよね〜

 

P1000553_2


P1000543


この子達は5歳ぐらいかしら?

小さい子供達の甚平姿は格別!
  


コメント

もうちょっとで8月ですねぇ。^^
子供の頃は 近所で盆踊りがあるとワクワクして嬉しかったでした。
最近では 盆踊りの音を「騒音だ」って言う人も居るみたいですねぇ。w

子供の甚平さん姿♪って 本当にカワイイですねぇ。('・д・)(・д・`)ネー

>どしゅこいさま〜♪
7月はあっという間でしたぁ。
盆踊りが騒音か〜、毎日やってるわけじゃ無し、、、。
八つ当たりしやすいところだからかしら(笑)
子供達は昔も今もお祭り好きね。
私も大好きでしたheart


確か盆踊りって・・・・と思って、探してみたらやっぱりそうでした。
何がそうなのかと言えば・・・
「盆踊りはお盆に帰ってきた祖霊をお慰めするためのもの」だそうです。
年に一度、嘗て自分が暮らした土地、家に帰ってこられる先祖霊と共に
一時を過ごすということでしょうね。東京じゃ迎え火焚くところを見たことが
ありません。多分に住宅事情なんでしょうね。
五月蝿いというのは先祖霊をないがしろにすることかもしれませんね。
ご先祖様がいたから今の私がある。ありがとうございます。と、年に一度
だけ一緒に過ごせる時に言いたいですよね。
こう思って何年経つことやら。。。

>KOOLさん
そういえば迎え火が無くてもご先祖様が道に迷わずに帰ることができるようにと大きな提灯とか、ありましたね。
そういえばその時期だけ売られるお供え用の砂糖菓子がありました。
きれいで大好きでした。欲しくて、でも、湿気が多いとすぐに崩れてしまうものでした。
なつかし〜〜〜〜いhappy01

関西はこれからです。
こちらでも踊っているのは婦人会や青年団の役員だけで、他の人は取り巻いて見ているか、屋台で食べ物買うのが目的ですね。
うちの町は町営ケーブルテレビがあるので、うっかり踊ると撮影されて放映されちゃう、と言う「リスク」があるんです。(笑 みんなが主役の町営テレビ

迎え火送り火は火災につながるから、と場所を指定されているみたいです。

>Junさん
やはりそちらも定番の人しか踊らないんですね。
小学校で「盆踊りクラブ」とか「特別盆踊り講習会」とか無いと無理かしらね。
ケーブルテレビなんて、うっかり千鳥足にはなれませんね(笑)

甚平は日本独特のものでしょうね。
ミラノのファッションと比較すると
ローカルっぽいでしょうか。

>matsubaraさん
甚平は誰でも好きだと思いますheart
イタリア人にプレゼントしたら、リラックスタイムに甚平はもってこいだと言ってました。その人の夏の定番になってます。
70歳ぐらいの人ですがなかなか似あってますよ。happy01

私の知っている京都の会社が新しいデザインで色々とチャレンジしています。着物柄Tシャツとか京都ちりめんをブルージーンズのウェストの所にデザインとして合わせた物とかで若者に人気ある商品みたいです。
しかし、ベタ座りは文化にして欲しくないですね!

>modenaさん
アハハ、あのベタ座りはどこでも見られますね。
親の躾や育ちの問題なのでそれも今に文化になってしまうんでしょうか、または先祖帰りでしょうか(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007