« 一年で一番お米がおいしくない時期に/リゾット | メイン | 今がチャンス・紅ショウガ作り »

2008年7月25日 (金曜日)

毎年直面する悲しい話/犬を捨てないで

Photo















毎年、楽しい夏休みの前に聞く嫌な話です。
今年のこの看板、犬が人に訴えてます。

あなた何者?
人?それとも鬼?
   


って言う感じかな?
直訳すると

あなたの種類は?
人間、それとも
非人間?


で、下の方に、親戚や友達に預けるとか、
犬の保護所などに預けるなりしてください。
絶対に道に置き去りにしないで。。。

って書いてある。

とても悲しい話ですが、
高速道路などで捨ててしまう人が多いのです。
年間約15万匹だそうです。


15万匹って大変な数です。


ってことは鬼が15万人ほどいるってことですねannoy

ドライブインや道に置き去りにされた
犬が飼い主を探して道路を走り、
他の車がそれをよけるために事故に遭うという
痛ましい事故が相次ぐからです。


休暇中にペットをどうするかという事が
悩みの種になったりします。


私が日本から帰るのを心待ちにしていたペットが4匹いますcatpigariespenguin
あ、飼い主が心待ちにしてたんですね、、、coldsweats01
植木やら何やらも集まって夏はとってもにぎやかbud

かわいい仲間達です。

ご近所付き合いも大事です。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007