« 雨ばっかり、、、そんな中、目立つ団体さん | メイン | 今日のミラノの空 »

2008年5月31日 (土曜日)

セイヨウボダイジュ・TIGLIA

Tilia4















西洋菩提樹はお釈迦様に関係するインド菩提樹とは違います。
ドイツではリンデンバウムといいます。
そちらの方がなじみがありそうですね。
 

Photo












 
 





ミラノのスカラ座の広場のレオナルド・ダ・ヴィンチ像の
まわりにある木もセイヨウボダイジュ。
ミラノの街路樹にも多く植えられています。
落葉樹ですから、冬に陽がさし、夏はいい木陰を作ります。
 
 
この花の部分をお茶にします。
葉もいいようですが、主に花と苞葉部分が多く使われるようです。
ティーバッグとしても売られていますね。
 
 
自分で作るなら風通しのいい日陰で乾燥させるだけ。
1カップにつき小さじ1杯が目安。
そこに熱湯を注ぎます。3分ほどしてから飲みます。
イタリア人はそこに蜂蜜や砂糖を入れます。
 
 
効能
鎮静作用があるのでストレスによる疲労回復
リラックス効果があるそうです。


満開のセイヨウボダイジュ
Photo_7
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Tilia7
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
葉の色と花の色が美しいので
見ただけでリラックス効果有りです (^-^)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007