« ビンをきれいに洗うには? | メイン | レオナルド・ダ・ヴィンチが使った羽ペン? »

2008年4月24日 (木曜日)

何の花?

Photo




























これは何の花でしょうか。
今の時期、どこも満開です。

これはベニバナトチノキです。
 
  
ミラノにはよく街路樹などに植えられています。
白い花の方が多いです。
 
 
落葉樹ですので夏になるといい木陰を作ります。
秋になると栗の太ったみたいなきれいな実をつけ、
上からボタボタ落ちます。
 
 
その実はアルカロイド系の猛毒を含んでいます。
だから毒を抜かない限り食べる事は出来ません。(例.トチモチ)
 
ずいぶん昔の話しですが、
ロンドンでこの実をたくさん拾ってきて焼きグリみたいにして食べようと思ったことがあります。

 
こんがり焼けた時の美味しそうな香り、、、confident
 
 
口に放り込んで噛んだとたん凄い苦みが口中に広がりましたshock
 
 
どんなに我慢しても飲み込めないほどの苦みに
思わず口から出し、口を濯ぎました。
  
 
あれを飲み込んでいたら病院行き、
またはあの世行きだったんですね。(でも、ほんとうにどひどい味)
まずくて助かりました。


今は笑い話ですが、危ない事をしたものです。
 

これで学んだ事は、お店で売ってない物はほとんど食用ではないと言うこと。

 
単純なことですが、この基本をわかっていませんでした(笑)
世の中には毒草がたくさんあります。

 
秋になったらきれいな実の写真をアップしますね。

01



白い花の
トチノキの大木
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Photo_2

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007