« 黒歌鳥/メルロ(雄単数)メルラ(雌単数) | メイン | ミラノの中華街 »

2008年4月29日 (火曜日)

何の花?

Photo_3
















きれいな紫の花が満開です。

右側は中央駅、ヨーロッパで一番大きな石造りの駅です。

その前にたくさん植えられています。さて、何の花でしょう?

桐の木の花です。
 

日本では有名な木なのですが、
実際に桐の木を見た人は少ないようですね。


あの木はなんでしょうか、と言う質問を受けます。


色々な場所で見ることが出来ます。
 
私の好きなのはスフォルツァ家の城の敷地内にある大きなこぶのついた桐の木。
これも、今度写真に撮れたらご紹介します。
 
 
桐は日本ではタンスの材料にしますが、こちらでは材木としての価値はありません。
 
タンスには絶対に使わない木です。
もっぱら、観賞用。
 
花だけ先につけて、花の終わる頃に葉が出てきます。
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大木になります。
赤字に白いMの文字がありますが、あれはメトロポリターナのM。
地下鉄のサインです。

コメント

こんにちは。
桐の木、綺麗ですね~。
中国では女の子が誕生すると桐の木を植え、成長したら桐タンス(長持ち?)を作ると聞いた事があります。
気候風土が違うから、イタリアでは、虫のつかない桐タンスなんて、必要無いんでしょうね・・・
湿気の多い日本に住む私たちには羨ましいですし、桐の木、もったいない気もします。
今、日本は衣替え&湿気対策として、様々な防虫剤、乾燥剤etcが販売されていますが、イタリアにもそういうの、あるんでしょうか?

これからも楽しみに、時々見せていただきます!

gorillaさん、こんにちは^^
衣替えの季節ですか、すっかり忘れていました。
こちらではそういうのありません。今、雨が降っていて寒いです。そうなると毛の物が必要だったり、、、。夏物と冬物の入れ替えなんて、今はまだ想像できません。^^

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007