« ゴルゴンゾーラのパスタ | メイン | 私の大好物、カノッキエ »

2008年4月21日 (月曜日)

ミラノの猫

Momo03
























猫み〜っけ。

Momo05jpg












 
 
 
 
 





ミラノでは犬を飼っている人も
猫を飼っている人もたくさんいますが、

頭数を比べると圧倒的に猫が多いそうです。

それは猫の方が飼育が楽と言う事があるようです。
教育も楽ですものね。

でも、休日や週末どうするかが大きな問題になります。
連れて行くか否か、、、。

で、私はよく、知人に頼まれて留守番中の猫の食事を管理したり、
泥棒に入られていないかのチェックなど頼まれたりします。

この猫は小さい頃からよく知っているので私とは大の仲良し。

隠れていたのを見つかってしまって、その上写真をばちばち撮られてとうとう怒ってしまいました。

Momo06







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



なにも、そんな顔しなくたっていいでしょ〜。

ひと月ほど前にこの家に泥棒が入りました。
悲しい事です。
泥棒には人のセンチメンタルな部分なんかどうでもいんですね。
価値はないけれど、その人にとってとても大切な物などありますが、

盗んだり、壊したりして踏みにじる。

許せない行為です。

イタリアでは残念ながらたくさんそういうことが起こります。

警察に連絡したところで見に来ません。見に来たとしても何もしません。
警察署に行って被害届を出しておしまい。

慰めてはくれますが、それだけ。

指紋がそこいら中にあっても何もしません。とっても不思議です。
無くなった物が見つかったなんて話しは聞いた事ありません。諦めるしか無いのです。
ここは正に弱肉強食です。
 
 
自分の事は自分で守らないといけないと痛感する事がたくさんあります。
  
 
もう、ずいぶん前になりますが、一番最初に泥棒にあった時に
一眼レフ、換えレンズ一式、現金、貴金属類(もちろんそんなに価値はないけれど、思い出の品々)を
ど〜んとやられました。(涙)


それ以来、一眼レフを手にする事無く過ごしてきましたが、最近、デジ一が気になって、、、、。
色々考え中なのです。(やっと、あのトラウマから立ち直るところ)


創造の神、保存の神、破壊の神、、、、インドにはこの3つの神が基本にあると聞きましたが納得です。
この3つがあってはじめて世の中まわっていくのでしょう。


イタリアでは、稼ぐ神、貯める神、費やす神、盗む神、、、、でしょうか、トホホ。


イタリアの投票率はとても高いのです。
理由はきっと、その一票の重みがすぐに反映されるところにあると思います。
上に立つ人が変わると法が色々と変わります。
こんなにすぐに反映されるなら自分の人生が関わっている事が実感でき、
みんなが政治に参加するのでしょうね。


もちろん良し悪し、ありますが。見ていて楽しいです。


さぁ、最近プローディ政権からベルルスコーニに変わりました。
左よりから右寄りに変わりました。

どう変わっていくのでしょうね。

楽しみです。

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
ブログの内容とは関係ありませんが、サッカーのことで質問させてください。私はオーストリアに住んでいます。この度、ミラノへサッカーを見に行くことになりました。もし、ご存じでしたら教えてくださ。チケット購入について。当日でも大丈夫でしょうか?
住まいが、スタジアムの近くと書いてあったので何か知っているかと思いコメント書きました。
よろしくお願いします。

?さん
はじめまして。
サッカーの観戦チケットはサッカーのゲームによると思いますが、当日でもたいがいは大丈夫です。万が一、とれなかったら、スタジアムの近くにそこら中にウロウロしているチケットを持ってる人(ダフ屋)から買えます(笑)。高いのかな?

チケットの購入にはパスポート(コピー不可)などの身分証が必要とききました。
ここで、チケットに関するインフォメーションがわかるようです。
http://www.acmilan.com/InfoPage.aspx?id=41935
ミラノvsインテルの試合だと購入は大変だそうです。

あまり詳しくなくてスミマセン。サッカーにはあまり興味が無いので、、、。ごめんなさい。

早速の返信ありがとうございます。27日にインテル対?が行われます。
名前、書き忘れて失礼いたしました。

情報本当にありがとうございます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007