« 春はそこまで | メイン | 冷静と情熱のあいだ »

2008年3月 5日 (水曜日)

最後の晩餐

Cimg4342
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
朝、8時。
 
ここはレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた壁画「最後の晩餐」があるところ。
 

ミラノ公ルドヴィーコ・イル・モーロに依頼され
サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会の
修道院の食堂の壁に描かれた物です。
 
 
色々な不運にも関わらず、奇跡的に残っているこの壁画を見るために
世界中の人たちが訪れます。
 
 
扉に向かって左のプレートは世界遺産のマークです。
 
 
チケットは全て予約制で厳しく管理されています。
そこの扉の開き方が少し変わってます。


8時10分に開きます。


想像してください。どんな風に開くかはこちらcenacolo.JPGをダウンロード
ね、変な開き方でしょ。


Cenacolov

 
 

月曜定休です。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007