« お花見 | メイン | しゅろの日曜日 »

2008年3月16日 (日曜日)

またも断水

もう、呆れて物が言えないとはこのこと。


土曜の朝、久しぶりにのんびり寝坊をして顔を洗いに行った所「断水」。
またも予告無しに断水。
顔はウエットティッシュでなんとか、


歯はミネラルウオーターで洗いました
ガス入り、、、bearing


昼時になりどうなるかと思ったら水が出てきました。
でも、それはたった1時間だけのこと。


その後また断水。


そして夕食の支度が始まる時間にまた再開しました。
そうよね。
パスタの国では茹でるのに水が必要ですものね。
 

食事時に水を提供しなかったらそれこそ暴動が起きる(爆)

でも、誰も騒ぐ人も無く
いったいイタリア人の頭はどうなっているのかと考えさせられました。

 
イタリアのアパートでは
水道料金がアパート全体に来ます。
 
各家にはメーターが無いのです。
 
不思議でしょ? 


ではどうやって料金を払うかというと、
アパートの広さ、住んでいる人数で割り出すのです。

このシステムは本当にどんぶり勘定ですね。

エレベーターの電気代は各階によって、
また、住んでいる人数によって値段が違います。
1階の人と6階の人の値段が違うのも当たり前と言えば当たり前ですが

面倒臭い。

そういうのを計算するプロの人がきちんといるのです。


私は支払いの明細表を見ただけでうんざりしてしまいます。
 

冬のセントラルヒーティングは部屋の大きさによって変ってきます。
新しく立てられるものには
セントラルヒーティングは設置してはいけないことになってます。

誰もいない部屋を無駄に暖めていいわけ無いという事ですね。
無駄なエネルギー+高い料金

という事で、法律で決められています。
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007