« コロンバ | メイン | 最後の晩餐 »

2008年2月29日 (金曜日)

春はそこまで

Duomo_3






















先日同じ木の小さな芽をご覧いただきました。

今日のDUOMOの裏の木蓮はこんな感じ。

コブシですか、とよく聞かれます。

コブシにしては大きいし、木蓮にしては小さいし、、、。
一体なんなんでしょうね。
でも、木蓮ですよ。


1386年着工の、
いつでもそこにある薄いサーモンピンクの大理石を使った大聖堂DUOMO。
そして、毎年美しい花を咲かせる木蓮。

美のハーモニーを感じます。
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007