« カーニバル | メイン | バレンタインデーの翌日は何の日? »

2008年2月14日 (木曜日)

バレンタインデー

Cioco
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
聖バレンタインをこちらでは 
S.Valentino サン・ヴァレンティーノといいます。
あのブランド物のバレンチノと同じ名前。
 

この日、イタリアでは何があるかというと、
カップルがレストランに行って食事をしたり、
小さなプレゼントを贈り合ったりします。(一方通行ではない)
 
 
日本とはずいぶん違います。

赤い薔薇の花がとても売れるそうです。
そういえば、花を贈る男を信用するなと言われたことがありますが、
何か根拠でも???

いいレストランは今夜は予約でいっぱいです。
カップルが素敵な時間を共有する日なんですね。
 

日本では海外の特別なチョコレートが流行っていると聞きました。
イタリアにもおいしいチョコレートはたくさんあります。
先日いただいたシチリアの手作りチョコレート、
お砂糖がジョリジョリしているんです。

カカオの苦みと香り、
そして砂糖の甘さが口の中にあふれます。
これは目から鱗のおいしいチョコレート。
割るとグラニュー糖がキラキラしていてかなりワイルドな口当たり。
まろやかな口当たりのとろけるような物しか食べたことのない人には
ちょっと驚きのチョコレートです。
 
 
あ、そうだ、友人のヴァレンティーノ君に

AUGURI「おめでとう」を言わないと!


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

reiko / profile

Search Engine

  •  

Powered by Six Apart
Member since 06/2007